すみっこぐらし

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも、ジョージだよ。

  この映画は、ミッシェル一人で行ったんだよね。

M:そうそう。これは、ジョージ、見たくないでしょ。

G:まあ、おっさんが見るべき映画じゃないなあ。

  で、どうだった?

M:うん、それがさー、おばさんも見るべき映画じゃなかった。

  なんか、すみっこぐらしの キャラクターグッズは、昨年の秋から年末クリスマスシーズンに

  かけて、爆発的に売れていたのよ。子供たちは、もちろんのこと女子高生やOLさんにも

  大人気だったわけ。確かにかわいいわよ。癒し系のキャラクター達よね。

  で、映画化されて、ニュースなんかでも、いい大人の女性が泣いてるわけね。

  へー、このキャラクター達で、泣くとは、いったいどういうことなのかと

  思ったわけ。アルバイトの女子大生の子も、良かったですよー、2回も見ちゃいました

  っていうから、ますます これは見なければと思い始めたのね。で、ついに見たんだけど。

  はっきりいって、私は、泣けませんでした。なぜ?なぜ?なぜ?これで泣けるのか

  わかりませんでした。

G:そうなんだ。

M:たぶんねえー。泣けるツボが違うんだよね。私と、この映画に感動する人たちとは。

  キャラクターは、たしかにかわいいのよ。隅っこ好きで、いじいじしていて、優しくて

  共感力が強くて、平和主義者で、かわいい。でも、そのほんわかぐあいが、

  私には、あまり居心地がよくないというか、合わないというか そういう

  ものでした。ほんとに はまるツボが人それぞれなんだなあと 実感させられた映画

  でした。

  キャラクターグッズなら、買ってもいいかなと思いましたよ。癒し系だもん。

  あの ヒヨコ キャラ なんて、キュンキュンしちゃうもんね。

  でも、映画は、おばさんは、ちょっと遠慮しておきたいです。 以上。

G:ふーん、なんか、笑える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント