第三夫人と髪飾り

M:こんにちは、ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:台風があったり、ぎっくり腰になったり、映画館に行けなかったのです。 G:久しぶりだなあ。 M:新聞を見ていたら、この映画の案内があって、   うわー、見たいと思ったの。 G:なぜ? M:ほらー、ベトナム映画でしょ。ベトナム映画とい…
コメント:0

続きを読むread more

ガーンジー島の読書会の秘密

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:『ガーンジー島の読書会の秘密』ですねえ。これは、良かった。ひさびさの大当たりー! G:ミッシェルは、イギリス好きだもんね。 M:うん、大好き。風景もいいし、服装もいいし、読書っていうキーワードも   なんかアナログでいいでしょ。どこか安心する…
コメント:0

続きを読むread more

命みじかし 恋せよ乙女

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:本日の映画は、「命みじかし 恋せよ乙女」 G:と聞くと、俺なんかは、黒澤明監督の『生きる』だったかなあ。思い出すよね。   死を前にした公務員のおじさんが、市民のために奮闘して公園を整備するん   だったっけ? で、公園のブランコに揺れながら…
コメント:0

続きを読むread more

存在のない子供たち

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:今日見た映画は、「存在のない子供たち」。児童虐待の映画だというので、   ちょっと興味があって、見ました。以前、是枝監督の「誰も知らない」を   見ましたけど、それのレバノン? どこの国の話だろう。シリア?   うーん、その辺は、分からないけど…
コメント:0

続きを読むread more

アルキメデスの大戦

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:今回は、「アルキメデスの大戦」ですね。   見る予定は、なかったんだけど、評価がいいというので。 G:夏は、やっぱり、戦争もの、来るよねえ。どうなんだと思うけど、   戦艦大和の建造をめぐる物語というので、ちょっと興味があったかな。 M…
コメント:0

続きを読むread more

天気の子

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:なんか、久しぶりにブログ開いたら、新しいフォームになっていて、驚きました。 G:いつぶりかなあ。 M:「長いお別れ」以来でしょうかね。 G:忙しかったからね。 M:さて、新海誠監督の「天気の子」ですね。 G:前回、「君の名は。」が…
コメント:0

続きを読むread more

誰もがそれを知っている

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:予告編を見て、おもしろいかもと思って見ましたが、   面白かったね。 G:うん、面白かった。 M:ペネロペ・クルスは、相変わらず、お美しいけど、この映画の後半では、   ほぼすっぴんみたいなお顔を見ることができまして、お化粧は、している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長いお別れ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この映画は、介護を抱えた家族の物語だね。 G:そうだな。俺たちの世代の問題だから、けっこう切実だな。 M:そうなの。で、途中まで、見たら、あれ?これって、前にどっかで   見たことあるって思った。見たことあるエピソードだったから。 G:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンブック

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:やっと見られたね。 G:うん、楽しみにしてた。花見で忙しかったから、なかなか見に来られなかったね。 M:うん、やっと落ち着いたから。でも、まだ、やってて良かった。   やっぱりさ、アカデミー賞作品賞だね。これは、良かった。 G:素晴らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

轢き逃げ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   昨今、交通事故のニュースが多い中、これは、見逃せない映画かなと   思ったね。 M:うん、最近の事故は、アクシデントの事故ではなく、飲酒とか逆走の故意であるとか、   高年齢の運転ミスによる悲惨な事故が多いでしょう。なんか、納得がいかない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ・ブックショップ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:これは、新聞の広告を見て、見たいなあと思ったのよね。 G:なんかさ、本離れが言われているだろ。そんな時に、あえて、本屋開業の   映画となると、なんかアナログで、俺たち、中年世代には、ぐっとくるよなあ。 M:そう、おばさん、おじさんは、もうネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七つの会議

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   この映画は、僕が見たかった映画だけど。 M:なんか、予告編だけ見た印象では、お笑い系の映画?とかって思っちゃった。 G:あまりに、野村萬斎さんの演じる会社員が、グータラぶりを発揮していたからね。   こんな社員がいるはずないじゃないかって思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の女王

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:今回の映画は、私が見たかったののね。   エリザベス一世とメアリー・スチュアートですから。以前も、ケイト・ブランシェットで   エリザベス女王の映画があったけど、どうもよくわからなかったので、   今回はリベンジという感じです。 G:僕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運び屋

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。僕はねえ、ダーティ・ハリーのクリント・イーストウッドは知らない   んだけど、監督業になってからのクリント・イーストウッドには、興味があるんだよね。   今回の映画も、クリント・イーストウッドが監督しているから、是非見たかったんだ。 M:アカデミー賞とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビールストリートの恋人たち

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:これは、予告編を見ていて、懐かしいネスカフェのCMの曲が流れていて G:そうそう、確か、「やさしく歌って」だっけ。英語のタイトルだと   「Killing softly with his song」だね。 M:そうそう。で、タイトルも恋人た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女王陛下のお気に入り

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:英国版、大奥っていうふれこみの映画 『女王陛下のお気に入り』です。 G:この間は、ヴィクトリア女王で、今回は、アン女王だね。どう違うのかな。 M:私も、イギリス史は、よくわからないけれども、   エリザベス1世は、1559年25歳で即位して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の華

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   俺、中島美嘉さんの『雪の華』の歌、好きなんだよなあ。 M:私も。でも、フルで聴いたこと、あまりなかった気がする。あのサビの部分が、   なんとも胸を打つというか、ぐぐっとせつなさがこみあげるというか   いいんですよね。だから、この映画のラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天才作家の妻 40年目の真実

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:これは、とても興味深い話でしたね。 G:ついこの間?年末に、ノーベル賞受賞者があって、この時期に公開だから、   なんか興味をそそるよね。   でもさー、40年も隠しおおせるかなあ。 M:そこよね。でも、息子は、なんとなくそうじゃないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリア女王 最期の秘密

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この映画は、見たかったんだ。ジュデイ・ディンチだし、ヴィクトリア女王に、   そんなインド人の恋人がいたのーっ!っていう衝撃の事実のことも知りたかったし。 G:ヴィクトリア女王時代って、在位期間がもっとも長いんだって?63年だって。   すご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナチス第三の男

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:この映画は、ちょっと見たくなかったのよね。だって、ナチスの映画でしょう。 G:俺は、見たかったよ。だって、歴史がどうだったのか知るには、映画で   見るのが、一番リアリティがあるだろ。本当は、どうだったかわからないけどね。 M:ナチスは、どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more