ガーンジー島の読書会の秘密

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも、ジョージです。

M:『ガーンジー島の読書会の秘密』ですねえ。これは、良かった。ひさびさの大当たりー!

G:ミッシェルは、イギリス好きだもんね。

M:うん、大好き。風景もいいし、服装もいいし、読書っていうキーワードも

  なんかアナログでいいでしょ。どこか安心する。

  AIとかITとか、もう沢山! うんざりなの。

  映画では、なんか ボーっとして、きれいな風景で、きれいな俳優さんたちで、

  きれいな心というか、普通の人間ドラマを見るのが好き。

  この映画は、まさしく、そいう王道を行っている感じ。昔ながらの

  正統派の映画って感じね。

G:まあ、ラストまで見ると、そうだね。予定調和というか、そうなるよねという

  オチもそうで、どこか安全運転な映画だったね。

M:こいういう映画、見たいのよねえ。最近は、どうも 人間ドラマを描くのが

  少ないというか、サスペンスとかSFとかアニメとか CGとかSFXとか

  ふんだんに使って描くものが多くなっているから、その分、人間ドラマが

  描けてなくて、あーつまんないって思っちゃう。

  自分も、アナログ人間だから、見るものもアナログチックなものがいいのね。きっと。

G:日本人は、先の大戦というと、どうしても東アジアの戦争を思い浮かべるけど、

  ヨーロッパの方では、ドイツ軍がフランス、イギリスに侵攻していったから、

  それによる被害とか傷がそれなりに抱えているわけですよね。

  表だっては言わないみたいだけど。

  こういう映画を見ると、そうか、どこも戦時下は、あまりかわらないなあ。

  非人間的な扱いをするのは、どこの国も同じだとか思ったし。

  理不尽なことに、異議を申し立てる勇敢な人もいれば、敵におもねって、

  味方を売る人間だっている。

  そういうのがわかって良かった。

M:アメリカ人のマークと結婚を約束しながら、ガーンジー島で、ドーシーと

  会うと、運命を感じてしまうのも、あーそうよね、こっちの人の方が

  いいよねと観客も同感するように持って行くのがうまい。

  この二人は、やっぱり恋に落ちないと いかん みたいな。
  
  そして、ちゃんとそうやってくれるから、嬉しいみたいな。

  美男美女だから、そうなるよねと。

G:まさしく、ラブロマンスものの王道だね。

M:映画は、まさにそうでなくちゃ。見ている者がが、主人公の女性の気持ちに

  シンクロして進行するから、映画が終わった後でも、あー良かったねと

  思えるのであるし。運命の二人という感じがなくちゃ、観客は、幸せには、

  ならない。もし、マークと一緒にアメリカに行っちゃったら、なんだあの女!

  ってことになっちゃうしね。

   ところで、私の好きな『ダウントンアビー』に出ていた俳優さんが
  
  いましたね。主人公のジュリエットの俳優さんも出てたし、

  あのおばちゃんは、クローリー夫人だったし、編集者のシドニーは、

  最初のメアリーの婚約者だったって。エリザベス役の人は、

  出産でなくなっちゃったシビルだって。

   いずれの俳優さんも、品があってよろしいですね。

G:ガーンジー島って、どこにあるんだろうね。

  初めて聞く島の名前だね。

M:ああいう都会の文化的生活とは、無縁のような島で、

  文化活動があるっていうのがステキね。読書というのは、

  どんなところでもできる文化活動だからいいわね。

  宮澤賢治が、羅須地人協会というのを設立して、農業という労働と

  音楽を演奏するとか、読書するとか、絵を描くとか、詩作するとか

  そういう文化活動も同時進行で行うという生活を目指したのと

  似てるでしょう。

G:読書っていうのが、そもそも知的な活動だから、なんかいいよね。

  これから秋が深まっていって、読書するのは、いいよね。

  都会の生活って、読書に向かないだろう。忙しくて、テレビや

  スマホ操作などで、読書の時間が作れない。本を読む人も減ってるって

  いうし。でも、この時代、何もないところで、読書会っていうのは、

  なんかとっても知的で、心豊かな生活だよなあって思う。

M:そうね。今一度、スマホやパソコンやテレビなど、捨てるわけにはいかないけど、

  閉じる生活をするのは、いいかもしれないわね。

  メール見たり、ラインみたり返事送ったり、疲れるもんね。

  こういう生活、憧れるなあ。

G:お茶の時間とか、そういうのもいいよね。豊かな時間だ。

M:とにかく、この映画は、ひさびさにとってもいい映画でした。

  なんか、見終わった後、すがすがしかったもの。すっきりした。

  後味がいい映画っていいわよねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント