メッセージ

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

M:うーん、難しい映画。ちっともよくわからなかった。

G:なんか、よさそうなコメントを読んだ気がするので、

  最初は、見る気はしなかったんだけど、

  もしや『2001年 宇宙の旅』のような感じなのかなあと

  期待していたら、俺もよくわらんかった。

M:ラグビーボール状の宇宙船は、なんかカッコいいなと思ったけど

  何をするわけでもなく、ただ存在していて、

  コンタクトする人たちが、下の入口から入っていくでしょ。

  すると途中から無重力になるじゃない。でも、透明の板で

  しきられたスペースにやってくると、急に重力が効いて、

  地面というか床に足がついていたわよね。

G:ボードとかも、浮遊しないしね。あれって、なんだ?と

  途中で思った。

  しかも、中の宇宙人って、つまりヘプタポットは

  どうして、クラゲみたいなタコみたいな形なんだろう。

  火星人というと、だいたいタコみたいな生物をイメージするだろ。

  あれってどうしてタコみたいになるんだろ。

M:誰か、火星人を見たことある人がいるのかしら?

G:いないだろ。まだ。でも、火星人は、ああいうタコみたいな生物って

  定着しているよな。

M:エイリアンというと、頭の小さいつるっとした目の大きな生物ね。

  これも、定着している。

G:もっと斬新な宇宙人像を見せてほしかったね。

  どうして軟体動物みたいなんだろ。もっと、岩石みたいな

  鉱物的な生物がいてもいいだろ。

  あのタコみたいな生物を見て、あっこりゃいかん!と

  思った。これって、シリアスというより、コメディはいっちゃったよと

  思った。

M:文字も、イカやタコが墨を吐くみたいな感じだもんね。

  まだ、テレパシーで通じるみたいなほうが、宇宙的かも。

G:時間の概念がないというのもよくわからない。

  過去と現在未来が、順番が入れ替わるとなると

  どうなんだ?時間は、宇宙的に共通なものじゃないと

  よくわからなくなるだろ。

M:結局、ルイーズは、すでに、未来のことを予知夢で見ていたってこと?

  中国の大将に、なにか暗号をささやくと

  とたんに、中国は、未知の宇宙物体に対して、攻撃をやめる

  司令を出すというのは、なんか納得いかない終わり方だなあと

  思う。

G:順番が真逆ってことだろ。ルイーズの死んでしまった子供との生活が

  これから始まることで、予知夢だったってことだよね。

  なんかわけがわからないうちに終わってしまいました。

M:こんな映画でいいのかという気もしました。

  誰か、わかりやすく解説してほしいところですね。

  観客にわかりにく映画は、一体どうしたらいいんでしょう。

  どう感想を述べていいのかわかりません。

G:うーむ、見なくても良かった映画だったかも。

  でも、見なくちゃわからないから、俺の心は複雑だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック