武士の献立

M:あけまして めでとうございます。

G:今年も よろしくお願いします。

M:もう新年も8日経っちゃったから 日常が戻ってきましたね。

G:学校も今日からかな?

M:そして、私たちは、初映画に行ってまいりました。

  お正月に見るのには ぴったりかも。和食が出てくるし、

  江戸時代の日本だし。

G:『武士の○○』って、前にも何かあったよねえ。

M:『武士の家計簿』じゃなかったっけ?

  倹約一家の話だったような。鯛の絵を見て食事してたっけ?

  まあ、とにかく、歴史上の偉い人物にスポットを当てるのではなく、

  ごく普通の武士の家の中のことを描いたもので

  それが、コメディタッチだからクスッと笑えて面白かった。

G:これは、そういう普通の武士の一家の物語ってこと?

M:普通かどうかはわからないけど、まあ、サラリーマンで言えば

  ある程度エリートサラリーマンの一家でしょうかね。

G:下級武士だと 『たそがれ清兵衛』みたいなヒゲモジャモジャって

  感じかもしれないからな。

  この家は、こぎれいだったからなあ。

M:女性がいたからね、お母様とかお嫁さんとか。

  やっぱり家の中に女の人がいないと片付かなくてだめよね。

G:江戸時代っておいしそうなもの、食べてたんだな。

  庶民はどうかわからないけど。

  特に、饗応料理には たまげたね。

  七の膳まであって、その後まだ、もう一つ引菜膳とお菓子が

  出てくるようだね。

M:時間はどのくらいかけて食べるのかしら?

  4,5時間?それとも 泊まりで宴会かしら?

  だいたい、食べきれないわよ。あんなに沢山は。

G:食べきれなくていいんじゃないか?だって、こんなに料理が

  だせるんだぞ、どーだ、まいったかと思わせたいんじゃないのかな?

  手前どもは、決してケチケチしてませんよ お客様には 大判振る舞いですよ

  ということなのかな?

  現代じゃ、こんなに出されたら、もうちょっと加減してよって

  お客さんから言われちゃうかもな。

  ちょうど、お腹に収まるくらいがいいんじゃないかなあ。


M:フランス料理のコースでも、ちょっとずつお上品に 盛り付けられて

  くるものね。

  とにかく、饗応料理には、参りました。

G:当時の結婚も面白いよね。

  結婚式当日にならないと、お嫁さんとかわからないって。

M:今考えると 恐ろしい。クジと一緒よね。大吉が、出るか

  凶が出るか。凶を引いちゃったら最悪。きっとそういう人も

  多かったことでしょう。

  それだけを考えても、生きてくっていうのは大変だったのねと

  いうのが、わかります。

G:お春さんは、一度嫁に行って離縁されてきたっていうけど、

  あーんなに料理うまいのにどうしてだったのかなあ。

  うるさいとかしつこいとか言ってたけど、俺には普通に見えるけどね。

M:うーん、どうしたんでしょうか。

  でも、捨てる神あれば、拾う神ありで、良いところに縁があってよかったですよ。

  旦那さんはねえ、最初、つっけんどんだったけど、、

  やっぱりいいところのぼんなのかな。

  優しくなっていくではありませんか。

G:一緒に暮らすとだんだん情がわいてくるんじゃないのかなあ。

  お料理もうまいしね。

  

  ところでさ、昔は、鶴の肉って食べてたんだね。

  びっくりした。鶴って観賞用じゃないの?って思ってた。

M:私もびっくりした。でも、鶴、食べたくないなあ。熱帯魚と一緒で

  観賞用で美しい魚とか鳥とかとても食べられないし。

  タンチョウ鶴って今では、天然記念物じゃなかったかしら?

  北海道の釧路あたりで、大事に飼育されているでしょ。


G:確か、鶴って乱獲で数が減っちゃったんだと思うよ。

  昔は、沢山いたんだよ、きっと。

M:鶴肉食べてたから、乱獲してたのかしら?

  まあ、とにかく鶴肉は、ちょっと遠慮したいわ。

  食べられると言われてもね。

  鶴もどきは食べてみたいけど。


  さて、春さんは、お料理もうまいけど、

  ご主人の窮地を救うのもうまい!

G:うーん、でも、この時代にあんなことできたかなあ。

  男のメンツを潰すことをあえてしているからね。

  親戚の人たちに 料理を出すのに

  作り替えちゃうとか

  男の約束を交わしているのに、行かせなかったとか

  結局、結果が良かったから

  まあ、なんとか持ちこたえられたけど

  普通、即、離婚か、つべこべいわずに 切られちゃってるよね。

  男の性格が悪ければ。

  春さんは、そういう意味でも、いい男を旦那さんに持てたよね。


M:そうね、この映画では、切られずに済んでたけど

  実際問題、ひどい目にあった人もいたかもしれない。

  普通の人の歴史なんか残らないから、なんとも言えないけど。

  
  でも、そういう人間関係もいい方向に行ってくれたし、

  おいしそうな和食のお料理を見られて、お腹いっぱいに

  なったし、お正月にふさわしい映画でした。

G:ほんと、夫婦円満ってところもとっても良かったね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック