共喰い

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

 芥川賞受賞作品 田中慎弥さんの作品の映画化だね。

M:そうそう、申し訳ありませんが、原作は読んでません。

G:見てから読むか 読んでから見るか と言われたら、
  俺は見てから読む ほうかも。

M:うーん、私は、どうかな?どっちもありかしら。

  『ダヴィンチ・コード』は、読んでから見た。

  というか、文庫になってたからね。

  ハードカバーの時は高いから読みたくても買わない。

  図書館で借りて読めばいいんだけど、ちょっと面倒くさかったりするし。


  さて、映画ですけど、これって、やっぱり 男の人の映画よね。

  ちょっと、私は、うーん、だめだわ。気持ち悪い。

G:ああいう家族がいたらいやだよなあ。でも、真正面からつきあわないと

  いけない人も確実にいるってことかな。最近、家庭内DVとかよく聞くだろ。

M:あーもうだめ。そーゆーの。聞くだけでも、具合悪くなりそう。

  暴力ってほんとにだめ。受け付けない。体育会系の暴力も今ニュースとかに

  なってるじゃない、あれも 信じられない。そんなに、世の中、暴力が

  蔓延してるのかしら。あーやだやだ。


G:ところで、これって、昭和63年の話で、そーいえば、昭和天皇のご病状が

  ニュースの最後に必ず、流れてたよなあ。懐かしい。そういう時代の話だったんだ。

  あの頃は、まだDVという言葉もなかったような気がするけど、

  現実には、DVってあったんだな。

M:そうね、昔は、あってもあまり表面化しなかったのかもしれない。

  だって、もう25年も経つのよね。昭和が終わってから。

  昭和の匂いがけっこうしてくる設定だった。

  あの麦茶の冷水筒とか、ちゃぶ台とか、木の柱とか、畳敷の部屋とか

  豚の香取線香置きとか、インテリアが昭和してた。

G:そうだなあ、今の家ってだいたい木の柱なんてないよな。

  田中裕子さんが演じた 肝っ玉系のおかあさんも
 
  今はいないよなあ。

  昭和天皇のご病状のアナウンスの後、「あの人より 長生きしようと

  思うとった」というセリフがけっこう考えさせれたな。


  父親も、ああいう欲望むき出し男って、俺からみても

  どーかなーと思うけど、それが実の父親だと

  けっこう深刻だよな。

  血って、DNAだろ、どうしようもないよな。

M:いま、DNAを解析して、才能を伸ばすにに利用することが実用化してるでしょ。

  いいほうのDNAだったら そういういい方向へ伸ばせるだろうけど

  あまりうれしくないDNAの場合、困るわよね。

  どうして、神様は、そういううれしくないほうのDNAの配列をなくさないのかしら?

  どこかで負のDNAって ぽっぽっと出てくるでしょう。

  神様がそれをなくさないってことは、ある意味があるのよね。

  なんなんだろ。いいほうだけ残していけば、人間社会も 少しはましに

  なっていくと思うんだけど。

G:子供のころはわからなくても、大人になってだんだんと年をとってくると

  親に似てくるよな。それってどうしようもないし、

  自覚して変えていかないと親と似てくる。いやだと思っても似てくる。

  頭が薄くなることも、高血圧気味になることも、嗜好とかも似てくる

  いやだと思っても似てくるから よけい嫌になっちゃうよな。

  この主人公は、乗り越えてくれるだろうけど、未来はわからないよな。

  この映画の場合は、父親の困った性癖だけど

  親の嫌いなところは、ひとそれぞれ違うから、

  それぞれがずーっと重い荷物をしょっていくしかないんだな。

M:ほーんと、この映画で、 血とかDNAとか考えちゃうわね。

  でも、視覚的になんかどよよーんと暗くなっちゃったわ。


  アパートのベランダにマネキンみたいに放心状態で

  座っている40女がいたでしょ。ああいう人いるのしら?

  なんか信じられないし。ついてけないわ。

  私は、ちょっと遠慮したい映画でした。

  タイトルの 共喰い もちょっとグロ的でうーん

  私はだめかも。

G:俺はまあ普通かな。まあ、こーゆーことも あるかな?って

  感じ。


  ところでさ、最近は映画館といえば、シネコンだろ。

  昔見たいな名画座とかどうして復活しないんだろね。

  シネコンだと、あっという間に次の映画に切り替わっちゃって

  仕事とか忙しくて、映画見られないときって うわあもう終わっちゃったんだって

  がっかりすることがあるんだ。

  こーゆ―時、名画座あがあればなあと思うのは俺だけかな?


M:昔は、2本立てとか3本立てとかあったんでしょ。

  今って作品はたくさんあるから、いろんな組み合わせができて

 いいわよね。でも、レンタルDVDが普及してるから、

  映画館で見られなかったひとは レンタルすればいいんじゃないの?


G:だからさあ、それがちがうんだよな。

  家でDVDを見るのと、映画館で見るのとでは大違いなんだ!

  ああ 3本立てで1500円くらい いや1000円くらいにならないかな。

  けっこう行く人多いと思うけどね。

  定年迎えた中高年世代は行くと思うけどね。

  どうして 2本立て、3本立てはできないんだろうか?

  あと 野外上映会とかやってほしいなあ。

  昭和チックだろ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック