パーマネント 野ばら

M:こんにちは。ミッシェルです。
G:どーも ジョージです。
M:暑いねえ。それに、湿気があってジメジメして
  梅雨ーって感じ。
G:梅雨入りしたからねえ。しばらくは、ドンより曇った日と
  ジメジメした暑さとガーっと降る雨で 気分もドンよりだよね。
M:でも、毎年のことだから、仕方ないわね。
G:今年は、サッカーのワールドカップがあるから
  こんな6月でも 楽しみはあるね。
M:ニッポン 頑張ってほしい!!


M:さて、さて、私は、サッカーより映画がいいわね。
  特に、この映画みたいな地味だけど ホロリとさせられる
  映画がいいわね。

  見ていて癒される。庶民の生活が、淡々と描かれると
  ああ 自分の生活も まあいいかな と思えるから。

  そんな みんな いい暮らしなんてしてないよ って
  思えるから。ホッとする。

G:そうだよなあ、テレビとかCMとか見てると、みんないい暮らし
  してそうに 見えるもんなあ。幸せそうに見えるもんなあ。

  他人の不幸は蜜の味 っていうけど、

  自分たちの暮らしを慰めてる言葉だよなあ。
  そんな不幸に比べれば、まだ 自分たちはマシ?みたいなね。

M:私、NHKの朝の連ドラ 『ゲゲゲの女房』を欠かさず見ているけど
  あれも、なぐさめられるわよねえ。こんな悲惨な生活を送っている
  人に比べれば、まだましかってね。励まされるわよね。
G:人気があるんだってね。あのドラマ。きっと、貧乏生活が
  受けているんだろうねえ。このご時世じゃ。
  不況で収入が増えない今を いかに明るく生活するかの
  知恵を授けてくれたりするよね。

M:そうそう、「貧乏でも、心まで貧乏になってはいかん!」
  これに尽きますよ!貧乏生活を 楽しく生きなくちゃね。

  で、『パーマネント 野ばら』。母親が 小さな港町で開いている
  パーマ屋さんを中心に その娘と町の人々との生活が
  描かれているんだけど、なんか いいねえ。つつましく
  背伸びせずに 身の丈にあった生活をしている人びとを
  見ると、ホッとするもんね。

  なぜだろう?

G:きっと 日常が競争社会、格差社会、世の中の空気が
  ヒステリー状態だからじゃない?

  日本は 今だって 十分恵まれた状態にあるんだから
  背伸びしないで 身の丈にあった生活で満足して
  暮らすと、逆に 生活が豊かになるみたいなね。

M:登場人物たちは、みんな 幸せじゃない人ばっかりなのよね。

  なおこは出戻りだし、友人のバーのママをやってるみっちゃんは
  だんなの浮気にキリキリしてるし、鈍なともちゃんは、男にだまされて
  ばかりいるし、母親だってだんなに離婚されて、しかもだんなは
  別のおばさんと再婚しようとしてるし、パーマ屋さんに集まる
  おばちゃん方も 欲求不満で おしゃべりでウサをはらして
  いるような人ばかりだし、なぜか ゴミ屋敷の住人まで出てくるし
  全然 きれいな人や恵まれた人は出てこないんだけど
  でも、どっこいたくましく生きてます というのが
  けなげで せつなくうつっていい感じね。でも、人生なんて
  こんなもんかな 生きてリャいいんのさ って思わせて
  くれて、なんか 励まされる感じがする。

G:ラストのなおこに関するオチが いっそう切ないけどね。

M:なおこ は 自分の離婚で深く傷ついちゃったのかしら?
  
  だんなとカシマは違う人間でしょ?

  離婚のつらさが高校の時の先生に救いを
  求めていたのかな?

  でも、その先生は 実は・・・ でね。

  へえ、そうなんだ!って クライマックスで明かされるんだけど。

  なぜ、そうなっちゃったかは 描いてないから
  想像するしかないんだけど。

G:人間 そう強い人はいないから、つらいこととか起こると
  ピュアなものの中に 逃げ込みたくなるのかなあ?

  きっとそうだよね、自分を守るために 傷つかない
  世界に逃げ込んじゃうってところ あるかもね。

M:どんな生き方をしている人も やさしく見てくれるというのは
  いいことかも。

G:いや、無関心なだけかもよ?

M:少なくとも、この映画に出てくる登場人物たちは、
  どんな人でも、どんな生き方でも 認めてくれているじゃない?
  そこが 救われるかなあ。

  家とかも スタイリッシュなこぎれいな家じゃなくて
  雑然としているところが、そうそう こーゆーウチでしょ
  普通!って。そういう 背景とかセットとか小道具とかにも
  癒されるわ。

  でもね、カシマは カッコよすぎるね。こんな人、現実には
  身近にいないでしょ。って感じがあるけど、まあ
  夢みたいもんね。そこんところは 許す みたいな・・・ハッハッハッ

G:ここに出てくる男は ふがいないなあ。女性たちは
  たくましいけどなあ。はあー男もしっかりしないとなあ。
  しかし、カシマはカッコよすぎるだろ。あんな 優しくできないぜ。
  彼は 女性の妄想の産物だから いいのか、あれで。
  ああいうのが、女たちにとっての 男の理想なんだろうなあ。
  勉強せにゃ いかんな。


本日のセリフ  どんな恋でも ないよりましよ。

          顔のいい男はたいていアホや

          人は二回死ぬって。生きるのが終わった時
          人の心からいなくなった時。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ゲゲゲの女房

    Excerpt: 今だけ無料公開中ですどんなに後ろ向きネガティブ思考の人でも誰にでもストレスフリーにmaltzrepo.jp伝わる文章力を身につける同じ自分が書いたものとは思えないほど伝わる売れる文章法が無料www.m.. Weblog: 政治経済なんて知らないけど頑張るブログ racked: 2010-06-18 22:14