テーマ:映画

第三夫人と髪飾り

M:こんにちは、ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:台風があったり、ぎっくり腰になったり、映画館に行けなかったのです。 G:久しぶりだなあ。 M:新聞を見ていたら、この映画の案内があって、   うわー、見たいと思ったの。 G:なぜ? M:ほらー、ベトナム映画でしょ。ベトナム映画とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーンジー島の読書会の秘密

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:『ガーンジー島の読書会の秘密』ですねえ。これは、良かった。ひさびさの大当たりー! G:ミッシェルは、イギリス好きだもんね。 M:うん、大好き。風景もいいし、服装もいいし、読書っていうキーワードも   なんかアナログでいいでしょ。どこか安心する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命みじかし 恋せよ乙女

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:本日の映画は、「命みじかし 恋せよ乙女」 G:と聞くと、俺なんかは、黒澤明監督の『生きる』だったかなあ。思い出すよね。   死を前にした公務員のおじさんが、市民のために奮闘して公園を整備するん   だったっけ? で、公園のブランコに揺れながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰もがそれを知っている

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:予告編を見て、おもしろいかもと思って見ましたが、   面白かったね。 G:うん、面白かった。 M:ペネロペ・クルスは、相変わらず、お美しいけど、この映画の後半では、   ほぼすっぴんみたいなお顔を見ることができまして、お化粧は、している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長いお別れ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この映画は、介護を抱えた家族の物語だね。 G:そうだな。俺たちの世代の問題だから、けっこう切実だな。 M:そうなの。で、途中まで、見たら、あれ?これって、前にどっかで   見たことあるって思った。見たことあるエピソードだったから。 G:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンブック

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:やっと見られたね。 G:うん、楽しみにしてた。花見で忙しかったから、なかなか見に来られなかったね。 M:うん、やっと落ち着いたから。でも、まだ、やってて良かった。   やっぱりさ、アカデミー賞作品賞だね。これは、良かった。 G:素晴らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

轢き逃げ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   昨今、交通事故のニュースが多い中、これは、見逃せない映画かなと   思ったね。 M:うん、最近の事故は、アクシデントの事故ではなく、飲酒とか逆走の故意であるとか、   高年齢の運転ミスによる悲惨な事故が多いでしょう。なんか、納得がいかない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ・ブックショップ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:これは、新聞の広告を見て、見たいなあと思ったのよね。 G:なんかさ、本離れが言われているだろ。そんな時に、あえて、本屋開業の   映画となると、なんかアナログで、俺たち、中年世代には、ぐっとくるよなあ。 M:そう、おばさん、おじさんは、もうネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七つの会議

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   この映画は、僕が見たかった映画だけど。 M:なんか、予告編だけ見た印象では、お笑い系の映画?とかって思っちゃった。 G:あまりに、野村萬斎さんの演じる会社員が、グータラぶりを発揮していたからね。   こんな社員がいるはずないじゃないかって思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の女王

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:今回の映画は、私が見たかったののね。   エリザベス一世とメアリー・スチュアートですから。以前も、ケイト・ブランシェットで   エリザベス女王の映画があったけど、どうもよくわからなかったので、   今回はリベンジという感じです。 G:僕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビールストリートの恋人たち

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:これは、予告編を見ていて、懐かしいネスカフェのCMの曲が流れていて G:そうそう、確か、「やさしく歌って」だっけ。英語のタイトルだと   「Killing softly with his song」だね。 M:そうそう。で、タイトルも恋人た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女王陛下のお気に入り

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:英国版、大奥っていうふれこみの映画 『女王陛下のお気に入り』です。 G:この間は、ヴィクトリア女王で、今回は、アン女王だね。どう違うのかな。 M:私も、イギリス史は、よくわからないけれども、   エリザベス1世は、1559年25歳で即位して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の華

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   俺、中島美嘉さんの『雪の華』の歌、好きなんだよなあ。 M:私も。でも、フルで聴いたこと、あまりなかった気がする。あのサビの部分が、   なんとも胸を打つというか、ぐぐっとせつなさがこみあげるというか   いいんですよね。だから、この映画のラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天才作家の妻 40年目の真実

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:これは、とても興味深い話でしたね。 G:ついこの間?年末に、ノーベル賞受賞者があって、この時期に公開だから、   なんか興味をそそるよね。   でもさー、40年も隠しおおせるかなあ。 M:そこよね。でも、息子は、なんとなくそうじゃないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリア女王 最期の秘密

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この映画は、見たかったんだ。ジュデイ・ディンチだし、ヴィクトリア女王に、   そんなインド人の恋人がいたのーっ!っていう衝撃の事実のことも知りたかったし。 G:ヴィクトリア女王時代って、在位期間がもっとも長いんだって?63年だって。   すご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナチス第三の男

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:この映画は、ちょっと見たくなかったのよね。だって、ナチスの映画でしょう。 G:俺は、見たかったよ。だって、歴史がどうだったのか知るには、映画で   見るのが、一番リアリティがあるだろ。本当は、どうだったかわからないけどね。 M:ナチスは、どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロントランナー

M:こんにちは、ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:ねえねえ、年明けして、2月になったら、とたんに見たい映画が   沢山でてきたんだけど、どういうことかしら。   もっと平均的に出てきてほしいんだけど。   今ってさ、回転早いから、まごまごしていると見そびれてしまうでしょ。 G:そうだな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスカレード ホテル

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:キムタクの映画ですね。 G:なんか、東宝が、力を入れてつくった大作だそうだよ。 M:うん、見ててわかった。豪華な俳優陣だし、セットのホテルもとっても豪華だし、   東野圭吾原作だし、内容はきっと面白いのだろうなと思いました。   確かに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年 感動した映画

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   いやー2018年も、あとわずかで終わりだねえ。 M:ほんとに、そうね。またまた、この一年を総決算する時期にきちゃいましたね。 G:今年はね、全部で57本、見たんだね。 M:57本というと、一週間に一本程度かしら。 G:まあ、そんなところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディア ハンター

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。待ってましたよ。   ようやく映画館で、この映画を見られる。40年ぶりに、4Kでデジタル修復版が   出て、公開だという。1978年公開の映画で、いい映画だ、いい映画だと話題に   なってたんだよ。俺は、中学生くらいかな。だから、見れなくて。それから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:ハリー・ポッターシリーズ は、途中で挫折しちゃったので、   仕切り直しで、「ファンタスティック・ビースト」を見始めたけど、   この二弾目で、またまた挫折しそうだわ。 G:どういうことだい。 M:うーん、第一作、見たことあるけど、もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボヘミアン・ラプソディー

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   いやー、サイコー!素晴らしい!すごい映画だった。   久しぶりに興奮したね。いい映画見たなあって気がした。   この映画は、多くの人におすすめするよ。元気が出る。   勇気が湧くって感じだな。生きてるって素晴らしい!って思うよ。   生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は、マリア・カラス

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:マリア・カラスって、名前は、すごい有名よね。でも、実体は、よくわからない。   そういうのって、よくあるわよね。 G:つまり、自分たちの生まれる前にすでに、活躍していた人とか映画とか   すごい映画だと言われても、あまりピンとこないというのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メアリーの総て

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:これはねえ、『フランケンシュタイン』の作者の話なんです。   メアリー・シェリーという人の話で、『フランケンシュタイン』ができるまでの話。   なんと、18歳で書いたのですよ。びっくりですよね。   日本でいうなら、十代で芥川賞とった人がいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の報酬

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   いやあ、この映画を待ってたよ。見たい見たいと思ってたんだ。   これは、1977年のウイリアム・フリードキン監督が、1953年のフランス映画のリメイク版   なんだよな。俺は、小学生の時、1953年度版をテレビで、ちょびっと見た記憶が   あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるみ割り人形と秘密の王国

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:クリスマスが近づいて、ファンタジー映画が公開されてますねえ。 G:そうだね。ディズニーは、いわゆる人気童話の実写化をどんどん進めているよね。   『マレフィセント』って、白雪姫の魔女が注目された映画だっけ?あれは、よかったなあ。 M:来年は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人魚の眠る家

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:今回は、東野圭吾の小説の映画化ですね。私は、原作読んだことは、   なかったのだけど、超ベストセラーだったとか。 G:タイトルが、なんかロマンチックじゃないか。だから、もっと   ファンタジー的なものかと思いきや、すごい重いテーマだよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビブリア古書堂の事件手帖

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:以前、テレビで、剛力彩芽さんが栞子さんをやったドラマが放送されましたね。 G:そうだった。古書に秘められた謎を解いていくのは、面白かったね。 M:その映画化だから、どんな謎が隠されているのか楽しみだったわ。 G:太宰治の『晩年』と夏目漱石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤毛のアン 卒業

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この間の初恋編に続いての卒業編です。   三部作というか、三つで『赤毛のアン』は、完結ということね。   小学校の時に読んだ 『赤毛のアン』は、第一部で終わっていたけど、   本当は、もうちょっと成長するまでが物語なのよね。 G:この間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日日是好日

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:樹木希林さんの最後の作品ですね。 G:そうだねえ。そのせいか、満員御礼だったね。   とくに、年配のお客さんが多かったね。 M:『寺内貫太郎一家』の頃から、樹木さんを知っているというと、   そういう世代になりますからね。 G:さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more