テーマ:癒し

日日是好日

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:樹木希林さんの最後の作品ですね。 G:そうだねえ。そのせいか、満員御礼だったね。   とくに、年配のお客さんが多かったね。 M:『寺内貫太郎一家』の頃から、樹木さんを知っているというと、   そういう世代になりますからね。 G:さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーと大人になった僕

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:プーさん好きとしては、見なくては!と思った映画です。   予告編で、この映画のプーがほんとにかわいいこと!      目がいいよね。ちっこい目が、点々とね。ほんとにかわいい。   くたびれ具合もちょうどいい。 G:俺は、どんな物語になるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピース ニッポン

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   こんなドキュメンタリー的なものも映画になるんだね。 M:うん、びっくりした。NHKスペシャルとか特番みたいな感じよね。   でも、きれいな映像と音楽が延々と流れるのもいいかもと思って   見たいと思ったの。 G:構成は、三部構成で、1、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊と鋼の森

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:ピアノ調律師の話ですね。 G:ミッシェルは、ピアノ弾くの? M:いやー、子供の頃ならったけどね。全然、だめ。才能ゼロだった。   でも、うちにはピアノがあったのよ。宝の持ち腐れだったけど。 G:じゃあ、調律師も時々きたの? M:う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファントム・スレッド

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:この映画、見たかったんだ。ドレスが美しいでしょう。   以前、邦画で、繕う人だったっけ?こういう洋裁をする人を扱った映画が   あって、それを見たかったのだけど、上映する映画館が少なくて、   見られなかったことがあって、今度は、見てみたい!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリのいる場所

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:待ってました。やっと見られた。 G:今年だっけ?熊谷守一の展覧会に行ったのは。 M:1月だったかしら?その時、もう映画があるっていうんで、   楽しみにしていたのよね。   山崎努さんが、守一を演じるというのは、わかってたけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の名前で僕を呼んで

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   僕は、こういう映画を語るとなると、照れるね。 M:まあ、こういうのは、女子のほうが、感動しやすいわよね。   少女漫画で、学習しているから。   ジェームズ・アイヴォリー作品って、好きですよ。   けっこう見ているかな。   『眺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーターラビット

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:私の好きなピーターラビットの映画というので、わくわくしながら   見に行きました。 G:ピーターラビットの実写版。というか、CGとのコラボですかね。 M:とにかく、CGのウサギちゃんがかわいくて、びっくりした。   このウサギを見るだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜、ロマンス劇場で

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:今回の映画は、ウッデイ・アレンの『カイロの紫のバラ』に、似ているというので    見たかったのです。 G:ウッデイ・アレンは、多才な人だよね。天才といってもいいね。   次々とあっという作品を作るだろ。しかも、ひとつひとつ似た作品がない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心に吹く風

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:今日の映画は、楽しみにしていたの。   なんたって、あの『冬のソナタ』の監督のユン・ソクホ監督作品だから。 G:ひぇー 懐かしい!あれって2003年か2004年頃だよね。冬ソナ旋風が   吹き荒れたのは。 M:そうよ。もう14年前になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンチェスター バイ ザ シー

M: こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:久しぶりに映画を見たわね。ちょっと忙しかったから。 G:この『マンチェスター バイ ザ シー』って アカデミー賞の主演男優賞と   脚本賞を取ったんだね。知らなかった。『ムーンライト』と『ラ・ラ・ランド』   しか覚えなかったから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターシャ・チューダー 静かな水の物語

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:世の中、ゴールデンウイークで、あちこちお出かけされてる方が   多いと思いますが、私の好きなターシャ・チューダーの映画を   見てきました。とっても癒されました。 G:おばあさんを主役にした映画って、少ないと思いけど、   この人は、絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリジット・ジョーンズの日記

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:『ブリジット・ジョーンズの日記』は、三作目ですね。 G:これは、僕らにとっては、思い出深い映画だよね。 M:そう。だって、このブログの一番最初の作品だからね。 G:2005年の4月だって。 M:キャー、じゃあ、11年経ってるの?びっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:なんか、どこからともなく いいよという評判を聞きまして   やっぱり見ておかなくてはという気持ちになって見に行きました。 G:まったく知らなかったよなあ。片淵監督とかこうの史代さんとか。 M:ほんとにほんとに。片淵監督は、NHKの『花は咲く』の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・深夜食堂

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:続・深夜食堂 ということは、この作品の前にもあったんですね。 G:そうだな。見てないな。俺たち。 M:見れば良かった。 G:本当に。 M:人情あふれる物語で、ほっこりさせられました。 G:これ、新宿のとある めし屋の話だろ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河鉄道の夜

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:今日のは、ちょっとイレギュラーです。   というのも、プラネタリウム用の作品だからです。 G:僕も、異例だと思うなあ。 M:でも、是非、のせておきたいかなと思って。   10年前の作品なんですって。 G:映画館と違って、プラネタリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永い言い訳

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:西川美和さん、女性の監督さんの作品ですね。   2006年、『ゆれる』で、すごーく有名になったわね。   残念ながら、私は、見られなかったのよね。   あれ?見たかな。いや、見てないかも。 G:すごく良かったよ。この映画。なんか、是枝監…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海よりもまだ深く

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。今日の映画は、是枝監督作品。   『海よりもまだ深く』だね。 M:是枝監督って、今、旬な映画監督さんだよね。   去年は、『海街Diary』でしょ。   それに、どの作品もヒットする。 G:数少ない、監督名でお客さんを呼べる監督だね。 M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パディントン

M:こんにちは。ミッシェルです G:どーもジョージです。 M:今日は、私がどうしても見たかったくまのパディントンの映画。 G:ミッシェルは、クマ好きだもんな。確か、パディントンのぬいぐるみも   あったよなあ。 M:もちろんです。赤い帽子とブルーのダッフルコートがかわいいわよね。   女子なら、みーん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母と暮らせば

M:あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。   ミッシェルです。 G:今年もいい年だといいねえ。さて、2016年映画始めの作品は、   山田洋次監督の『母と暮らせば』だよ。   ユーレイの話なんだな。 M:そうそう、息子を原爆で亡くした母のために出てきたお話。   お迎えに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ・インターン

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージだよ。 M:久しぶりですね。見たい映画はたくさんあったのだけど、   なぜかヤボ用が沢山あって、映画に行く時間がなかったのよね。   でも、ロバート・デ・ニーロのこの映画は、見たかったのよね。 G:デ・ニーロが出るってことは、いい映画なんだろうな、間違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しあわせへのまわり道

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージだよー! M:今日の映画は、ニューヨークが舞台なんだけど、インド人が出てくるの。   アメリカって人種のるつぼというけれど、本当ね。   それと、インド人のイメージについて、この映画を見てわかったことがあったわ。 G:俺も、知らなかったなあ。インド人の男は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海のふた

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:チラシを見て、見たかったんですね。   ちょっと私好み。若い女の子が、海辺でかき氷屋をやるなんて、なんてメルヘン!   『かもめ食堂』とか『めがね』とかに連なる系譜の作品かと思ったのです。   でも、ちょっと違った。   なんかね、メル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きみはいい子

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもージョージです。 M:予告篇を見て、見たくなった映画。大人だって抱きしめてもらいたいんだ。というのが   ジーンときたかな。あと、子供の虐待とかね。 G:そうだね。最近、子供の虐待死って多いからねえ。   興味が行くよね。 M:子供がいないから、私。よくわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海街diary

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:いよいよ、私の好きな漫画家吉田秋生先生の『海街diary』の実写版です。   どんな感じになるかなあ と思っていましたが、あまり違和感なく   漫画の世界が描かれていました。   淡々と描かれていたので、とくに大きな山場とかもなく   す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンデレラ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。   今日もまた、ミッシェルごのみの作品だね。   俺は、寝る。 M:もうージョージったら。   童話の実写版って流行ってるわよねえ。   『美女と野獣』 『マレフィセント』 『イントゥ ザ ウッズ』 それに『シンデレラ』   もっとほか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎな岬の物語

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   映画見に行ってさ、期待したのに 裏切られると けっこうテンション下がるよね。 M:まあね。これは モントリオール世界映画祭 審査員特別グランプリをとっったって   聞いてるから、いやでも、期待値が高くなるわよね。   でもね、うーむという感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STAND BY ME ドラえもん

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   今日は、時間が合わなかったので、『ドラえもん』を見たよ。   ドラえもんって子供の見るもので、大人が見るものじゃないと思っていたが   今回のは3Dだったので、なんか泣けるっていう評判もあり   じゃあ見るかということになって見たんだよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マダム イン ニューヨーク

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:初めてインド映画見るわね。 G:そうだね。インド映画は楽しいと言われて かなり経つけど   僕たちは 一度も見たことなかったね。   映画館が限られちゃうからね。   どこで上映しているかわからないからね。   見たいと思っても 見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトル フォレスト

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   この映画は、『あまちゃん』で潮騒のメモリーズを演じた橋本愛ちゃん主演の   映画だね。だから、見に行ったというところも オジサン的にはあるんだけど。 M:やーねえ。でも、かわいいしね。新聞にも、広告が結構載っていたから   どんな映画かなあと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more