テーマ:文学

メアリーの総て

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:これはねえ、『フランケンシュタイン』の作者の話なんです。   メアリー・シェリーという人の話で、『フランケンシュタイン』ができるまでの話。   なんと、18歳で書いたのですよ。びっくりですよね。   日本でいうなら、十代で芥川賞とった人がいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤毛のアン 卒業

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この間の初恋編に続いての卒業編です。   三部作というか、三つで『赤毛のアン』は、完結ということね。   小学校の時に読んだ 『赤毛のアン』は、第一部で終わっていたけど、   本当は、もうちょっと成長するまでが物語なのよね。 G:この間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤毛のアン 初恋

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:昨年見た、『赤毛のアン』の続編です。最初の話は、誰もがストーリーは   知ってるでしょ。孤児院から間違えて引き取られたアンが、マシュウとマリラの兄妹と   一緒に暮らして、アヴォンリー村のいろいろな景色に名前をつけたり、   ダイアナにお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散り椿

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:久しぶりねえ。 G:そうだね。ちょっと、間隔があいたね。 M:見たい映画が無かったの。 G:そうだねえ。うーん。 M:秋になったから、新しい映画が出てきたわね。 G:嬉しいね。でもさ、最近は、シネコンが多いじゃない。   前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤毛のアン

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージだよ。 M:今日の映画は、『赤毛のアン』。日本の少女は、好きですからね。   でも、最近の子は、ハリポタで育っているかもしれません。   昭和世代の少女は、全般的に好きかもしれません。   私は、その昭和世代の少女ど真ん中というので、   赤毛のアン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈黙 -サイレンスー

M:こんにちは。ミッシェルです。2017年、初めてですね。   今年もよろしくお願いします。 G:こんにちは。ジョージです。今年も、いい映画をたくさん見るぞー。   さて、今年最初の映画は、マーチン・スコセッシ監督の『沈黙』だ。   原作は、遠藤周作の『沈黙』。監督が28年前に読んで感動して      映画化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古都

M:こんにちは。ミッシェルです。2016年もあとわずかになってきましたね。 G:あと何本見られるかなあ。おっと、こんにちは。ジョージです。 M:うーん、あと2本くらいは、行きたいわね。『海賊とよばれた男』と『スター・ウオーズ ローグワン』ね。 G:頑張れば、行けるかな。 M:さて、本日の映画は、『古都』。川端康成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベストセラー

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この映画を選んだのは、コリン・ファースとジュード・ロウが出ているから。   作品の内容はほとんど知らないで選んでしまいました。 G:1929年というから、大恐慌の頃の話だよね。 M:そうね。無料食料配給所とか映っていたものね。 G:でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャーロック 忌まわしき花嫁

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   この映画は、テレビ版『シャーロック』の映画版なんだね。   カンバーバッチくんが出るから、そうかと思っていたけど   クラッシックなスタイルだったから、違うのかなと思ってた。 M:そうね。初め、ヴィクトリア時代のようだったから、テレビとは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターミナル 起終点駅

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:ターミナルって起終点駅っていうんだ。初めて知った。 G:終着駅とか始発駅とかは聞くけど、起終点駅というのは、初めてだなあ。 M:後からわかったんだけど、この映画の場合、旭川ではなくて、釧路駅が   起終点駅ということなのかしら? G:そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国の空

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:今年の夏は、戦後70年ということで、戦争モノが多かったですが、   その最後を飾るのが、たぶん、この『この国の空』   ドンパチの戦争ではなく、普通の生活をしていた人々の日常を描いていて   面白かったし、なんか良かった。   恋愛ものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆け込み女と駆け出し男

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも。ジョージです。久しぶりだねえ。映画見るの。 M:約1ヶ月ぶり?あまり見たい映画なかったからねえ。 G:今日の映画は、タイトルから引きつけられたね。   おもしろそーって感じした。 M:原案が井上ひさしさんだしね。面白そう。   で、さっそく見に行ったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンデレラ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。   今日もまた、ミッシェルごのみの作品だね。   俺は、寝る。 M:もうージョージったら。   童話の実写版って流行ってるわよねえ。   『美女と野獣』 『マレフィセント』 『イントゥ ザ ウッズ』 それに『シンデレラ』   もっとほか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソロモンの偽証 後篇 裁判

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:待ってましたよー。ジリジリしてた。早く後篇やってくれないかなあ と。 G:ほんとだよね。すっきりしないよね。たぶん1ヶ月くらいかな。待ったねえ。 M:前篇、後篇という作りってあまりないでしょ。 G:そうだよなあ。俺が知る限りでは、『風と共に去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イントゥー・ザ・ウッズ

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:あーあ、期待してたんだけどなあ。おとぎ話の主役が総出演だから   さぞ面白いんだろうなあと思った。 G:ディズニーだからね。 M:そうでしょ。「マレフィセント」も「アナ雪」も面白かったし。   どうしたって期待が高まるでしょ。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風に立つライオン

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 さて、今日の映画は、『風に立つライオン』だね。   ミッシェルの好きなさだまさしさんの歌から生まれた映画だね。   この間の NHKの深夜やってる 生でさだまさしだっけ?   宣伝してただろ。 M:そうそう、それで見たくなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソロモンの偽証

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:私たちは、本離れといわれる人々のうちの二人なんですけど   本好きの友人は、宮部みゆきさんが大好きで   全部読んでるとかいいます。   で、『ソロモンの偽証』も文庫で6冊で、すすめられたけど   いやあ6冊はちょっとー無理と思っていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紙の月

M:こんにちは、ミッシェルです。 G:どーもジョージです。 M:角田光代さん原作の『紙の月』ですね。見たかったのですよ。   以前『八日目の蝉』も良かったけど、今度のも感動かなと思って。   うーん 軍配は、『八日目の蝉』かな。あの時は、涙 涙で感動しまくって   ました。NHKのドラマで 壇れいさんでもや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わり

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:瀬戸内寂聴さん原作の映画化というので興味がありました。   原作は読んでません。寂聴さんの法話とかお話とかインタビューとかは   とてもためになるし、聞いていて面白いし、感心するし、励まされるし、   元気になるので好きなのですが、小説は、申…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェーン・エア

 こんにちは。ミッシェルです。久しぶりに 文芸物見ました。きれいでした。 原作の世界をそのまま描いたような感じで良かったでした。  ブロンテ姉妹の絵を教科書か何かで見たことがあって、 この時代はこんな髪型とかこんな服を着てたのかと なにかつくりもののように思っていたのですが、 映画で見たら、あら 本当にこういう服とか髪型を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more