ディア ハンター

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。待ってましたよ。   ようやく映画館で、この映画を見られる。40年ぶりに、4Kでデジタル修復版が   出て、公開だという。1978年公開の映画で、いい映画だ、いい映画だと話題に   なってたんだよ。俺は、中学生くらいかな。だから、見れなくて。それから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:ハリー・ポッターシリーズ は、途中で挫折しちゃったので、   仕切り直しで、「ファンタスティック・ビースト」を見始めたけど、   この二弾目で、またまた挫折しそうだわ。 G:どういうことだい。 M:うーん、第一作、見たことあるけど、もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボヘミアン・ラプソディー

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   いやー、サイコー!素晴らしい!すごい映画だった。   久しぶりに興奮したね。いい映画見たなあって気がした。   この映画は、多くの人におすすめするよ。元気が出る。   勇気が湧くって感じだな。生きてるって素晴らしい!って思うよ。   生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は、マリア・カラス

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:マリア・カラスって、名前は、すごい有名よね。でも、実体は、よくわからない。   そういうのって、よくあるわよね。 G:つまり、自分たちの生まれる前にすでに、活躍していた人とか映画とか   すごい映画だと言われても、あまりピンとこないというのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メアリーの総て

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:これはねえ、『フランケンシュタイン』の作者の話なんです。   メアリー・シェリーという人の話で、『フランケンシュタイン』ができるまでの話。   なんと、18歳で書いたのですよ。びっくりですよね。   日本でいうなら、十代で芥川賞とった人がいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の報酬

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。   いやあ、この映画を待ってたよ。見たい見たいと思ってたんだ。   これは、1977年のウイリアム・フリードキン監督が、1953年のフランス映画のリメイク版   なんだよな。俺は、小学生の時、1953年度版をテレビで、ちょびっと見た記憶が   あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるみ割り人形と秘密の王国

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:クリスマスが近づいて、ファンタジー映画が公開されてますねえ。 G:そうだね。ディズニーは、いわゆる人気童話の実写化をどんどん進めているよね。   『マレフィセント』って、白雪姫の魔女が注目された映画だっけ?あれは、よかったなあ。 M:来年は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人魚の眠る家

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:今回は、東野圭吾の小説の映画化ですね。私は、原作読んだことは、   なかったのだけど、超ベストセラーだったとか。 G:タイトルが、なんかロマンチックじゃないか。だから、もっと   ファンタジー的なものかと思いきや、すごい重いテーマだよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビブリア古書堂の事件手帖

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:以前、テレビで、剛力彩芽さんが栞子さんをやったドラマが放送されましたね。 G:そうだった。古書に秘められた謎を解いていくのは、面白かったね。 M:その映画化だから、どんな謎が隠されているのか楽しみだったわ。 G:太宰治の『晩年』と夏目漱石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤毛のアン 卒業

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この間の初恋編に続いての卒業編です。   三部作というか、三つで『赤毛のアン』は、完結ということね。   小学校の時に読んだ 『赤毛のアン』は、第一部で終わっていたけど、   本当は、もうちょっと成長するまでが物語なのよね。 G:この間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日日是好日

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:樹木希林さんの最後の作品ですね。 G:そうだねえ。そのせいか、満員御礼だったね。   とくに、年配のお客さんが多かったね。 M:『寺内貫太郎一家』の頃から、樹木さんを知っているというと、   そういう世代になりますからね。 G:さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッド ジーニアス

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:この映画は、タイ映画なんだけど、私たち、タイ映画を見るのは、   初めてよね。 G:そうだね。しばらく、タイに行っていなかから、最近のタイ事情は、   まったくわからないんだけど、まさか、受験戦争というか学歴社会に   なっていたとは!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ・フィーバー

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも。ジョージです。 M:この映画は、フェルメール好きなら、絶対見たい映画ですねえ。 G:フェルメールといえば、以前、『真珠の耳飾りの少女』の映画あったね。 M:フェルメールと少女の淡い恋だったかしら。   スカーレット・ヨハンソンが少女役で、もう絵から飛び出してきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーと大人になった僕

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:プーさん好きとしては、見なくては!と思った映画です。   予告編で、この映画のプーがほんとにかわいいこと!      目がいいよね。ちっこい目が、点々とね。ほんとにかわいい。   くたびれ具合もちょうどいい。 G:俺は、どんな物語になるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤毛のアン 初恋

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:昨年見た、『赤毛のアン』の続編です。最初の話は、誰もがストーリーは   知ってるでしょ。孤児院から間違えて引き取られたアンが、マシュウとマリラの兄妹と   一緒に暮らして、アヴォンリー村のいろいろな景色に名前をつけたり、   ダイアナにお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒーが冷めないうちに

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:この映画って、原作が4回泣けるという 本屋大賞にノミネートされた本の   映画化だって。 G:新聞の下の方の、本の宣伝によく出てたね。   売れてるんだーと思ってたけど、買うことはなかった。 M:私も、きっと映画化されるんだろうなあと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散り椿

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:久しぶりねえ。 G:そうだね。ちょっと、間隔があいたね。 M:見たい映画が無かったの。 G:そうだねえ。うーん。 M:秋になったから、新しい映画が出てきたわね。 G:嬉しいね。でもさ、最近は、シネコンが多いじゃない。   前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察側の罪人

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも、ジョージです。 M:キムタクと二ノの出演ですねえ。ジャニーズのスターさん同士の      共演で、興味をそそられました。 G:そうだね。二人とも、俳優として脂乗っている時期だよね。 M:作品は、面白かったです。ふーん、こういうオチなんだって。 G:キムタクは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩季織々

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。 M:先日のアニメ『未来のミライ』が、ちょっと自分としては、ちょっといまいち   だったので、今度のこれは、『君の名は。』のアニメ制作集団と中国のアニメ制作会社との   コラボというので、期待していたのですよ。 G:『君の名は。』は、映像が、すっご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュラシック・ワールド 炎の王国

M:こんにちは。ミッシェルです。 G:どーも ジョージです。   三年ぶりですか?前作から。ジュラシック・パークからだと、   もう25年も続いているシリーズみたいだよ。 M:すごいねえ。ジュラシック・パークは、USJにアトラクションもできて   ほんとにできちゃったって思って、すごーく楽しんだけど、すごい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more