奇跡

M:こんにちは。ミッシェルです。
G:ジョージです。
M:今日の映画は、『誰もしらない』で衝撃的な印象を与えた
  是枝監督作品。あの作品と比べると、ウーム大人しいかなあ
  って感じだけど、子供を描くのがうまいですよね。

G:あの子役の兄弟が面白かったなあ。とくに、弟。
  あの関西弁で甲高い声で、前向きで陽気で
  女子に人気。憎めない奴って感じな。

M:そうとうつらい状況なのに、一人それを楽しんでいるって感じね。
  小学校3年か4年くらいなのかしら?
  お母さんがいないと困る年頃よね。
  お父さんはバンド活動にうつつを抜かして
  あんまりかまってくれない感じだけど。

  自分で洗濯して、自分でコンビニで買い物して
  一人で食べて、野菜まで育てて、あんなボロ家に
  住んでいるのに、まったく卑屈にならずに
  すごい奴よね。

G:たまげた奴だ  今の時代、あんなたくましい小学生いるか?
  お母さんがいないとごはんも満足に食べられない奴が
  多いんじゃないか?

M:兄ちゃんのほうは、神経質なのかなあ?ぷくぷく太って
  犬コロみたいな顔して、かわいいんだけど、弟に比べれば
  めめしい。

  その兄ちゃんの友達が、いろんな噂をもってくる。
  万博の太陽の塔が壊されるとか新幹線ののぼりと
  くだりのすれ違ったところでお祈りすると奇跡が起きるとかね。

G:で、兄ちゃんと友達は、冒険を計画するわけだ。
  学校をサボってさ。頭いいよなあ。俺なんか
  小学校の時、サボるなんて全然頭に浮かばなかったもんなあ。
  偉いよ。あいつらも。

  ここで思い出したのが、『スタンド バイ ミー』だね。
  あれも、少年3人が、死体を捜しにちょっとした冒険というか
  旅に出る。その旅の過程が、人生の分岐点にもなったし
  少年時代のいい思い出にもなった。

  ここの兄弟も この旅のことは一生忘れないだろうね。
  参加した友達もね。あーあの時、あんなことしたなあって。

M:たぶん、奇跡なんて起こらないんだと思う。
  友達のペットは生き返らないし、兄弟も一緒には
  おそらく暮らせないかもしれないし。

  でも、物事は少しずつ、動いていって、
  願った通りにはならないかもしれないけど
  何かつかえみたいなものが取れて
  すっきりした気分になったんじゃないかな。

  大人への階段を上る通過儀礼的なもの?

G:ここに出てくる子供たちは、『誰もしらない』みたいな
  ものすごい不幸な状況にあるわけじゃないけど
  普通に悩みをもっている少年少女で
  こんな冒険を通してだんだんと大人になっていく
  んだな。

  なりゆきで泊まった見知らぬおばさんたちと
  別れるときに、かんなちゃんが、おばさんの
  願いはなんですか?かわりにお願いしてきます
  っていうシーンあっただろ。あれ、いいよな。
  ああいい子だなあって思った。大人になったなあって
  思えたシーンだ。

M:細かいところだけど、ポテトチップの袋に最後に
  残った細かいかけらを袋の口を口にあてて
  流し込むのが好きなところとか

  桜島の絵がカレンダーの裏に描かれたところとか

  なりたい職業 EXILEとか○○クワガタとか
  
  かるかん の味がぼんやりしてるなあとかうほんのりやなとか
  子供が言いそうだったり、やりそうだったり
  さりげなく出されていて楽しかった。

G:大人の方の事情も深刻で
  たぶんぼんやりした味だから、だんだんと食べられなくなって
  いるかるかん職人とか、ケンカが絶えずについに離婚した
  おかあさんとか、今だに夢を追ってる少年の心の消えない
  おとうさんとか 元女優のスナックのママさんとか
  金持ちじゃないところもいいね。味が出て。

  まあ、えらい衝撃は受けなかったけれども
  子供って思ったよりたくましいねって思ったね。








映画「奇跡」に出演のまえだまえだバンダイビジュアル しんかんせん「さくら」と九州スーパートレイン大集合!【DVD】
JR九州商事オンラインショップ
子供たちの大好きなしんかんせんと、九州を走るでんしゃたちを大特集!絵本や普段の生活ではなかなか見られ

楽天市場 by 映画「奇跡」に出演のまえだまえだバンダイビジュアル しんかんせん「さくら」と九州スーパートレイン大集合!【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"奇跡" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント