2019年 感動した映画

M:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

G:あけましておめでとうございます。今年もよろしく―。

  さて、令和2年が始まったけど、昨年のまとめをしないと今年も始まらない気が

  するよなあ。。

M:そうね。やっぱり、昨年を振り返っておかないと。

  でも、年末に公開されて、まだ見ていない映画があるから、

  例えば、スターウォーズとか、すみっこぐらしとか、アナ雪2とか

  寅さんとか話題の映画をまだ見ていないので、それらが

  2019年度に見た映画に入らないので、ちょっと残念ですけど。

G:まあ、あくまでも僕らのベスト映画だからね。

  で、驚いたことに、2019年に見た映画は、なんとたった28本だったこと。

M:えーそんなに少ないの?

G:そうだよ。そんなに少ない!2018年度も少ないと思っていたけど、

  それでも57本だったんだ。なんと半減!

M:見たいと思う映画が少ないなあとはこの数年、感じられることだけど。

  すごいスターさんもいなくなっちゃったし。洋画もね。

G:うん、若いスターさんは、少ない感じがするよね。昔は、ブラピーとか

  デュカプリオーとか、名前がすぐ出たけど、今は、出ないもんね。

M:そうよねえ。寂しい! 日本も、健さんみたいな これぞ映画俳優という

  人物もいない気がするし、日本もアメリカも同じような現象なのかな。

  例年、お互い10作品選んだけど、今年は7作品にしようっか。

  10作品は、選べないなあ。

G:そうだね。今年は、7作品ということで。

  では、始めようか。

M:はい、始めましょう。


        ミッシェル             ジョージ

7位    ヴィクトリア女王 最後の秘密      アルキメデス大戦

6位    長いお別れ               カツベン

5位    ガーンジー島の読書会の秘密       ひきにげ

4位    蜜蜂と遠雷               七つの会議

3位    存在のない子供たち           天気の子

2位    天才作家の妻 40年目の真実      ファースト マン

1位    グリーンブック             運び屋


M:はい、以上ですね。いい映画ばかりですね

  私は、『グリーンブック』。これは、良かった。黒人と白人を扱う場合、たいてい白人

  が上でしょう。これは、黒人のピアニストが上なんですよ。ピアニストのほうが、

  一般庶民の白人に近寄っていくわけで、その逆転の発想が、新鮮でしたね。

  しかも、やっぱり一緒に行動すると、頭の中の黒人、白人だけでは処理できない

  感情が芽生えるものなのね。人間同士の付き合いになっていくわけで、それが

  感動を呼ぶのね。

G:僕も、この映画は、良かったと思う。いろいろ考えさせられたよ。

  僕の1位は、『運び屋』だけど、これも良かったよね。さすが、クリント・イーストウッドだ。

  裏切らないよね。僕たちを。

M:『天才作家の妻』も、面白かったわ。えーっ、こんなに世間をだませたのーとびっくりした。

  夫と妻との確執や愛情も複雑で微妙な気持ちがあって、面白かった。

G:「ファースト マン」は、すごい感動的な物語ではないんだ。ただ淡々と語られていて、

  事実をね。僕たちは、宇宙飛行士ってすごいって思いこんでいるんだけど、

  確かにすごいはすごいんだけど、でも、普通の家庭があって、普通に生活していた

  ということが、なんかすごい、かえってすごい。普通の人が、あんなすごいことを

  やり遂げちゃうんだってね。

M:『存在のない子供たち』これは、ショックよね。世界には、こんなにも子供が

  踏みにじられちゃう世界があるんだって。日本でも、昨今では虐待が話題に上るけど、

  あんな小さい時から自立して生きることを強いられるなんて。でも、たくましいよね。

  それなりに自立して生きていたから。すごいなあと思った。

G:新海誠監督の『天気の子』は、やはり圧倒的な映像の美しさだよね。

  ストーリーは、僕には、いまいち理解できないところはあるけど、

  映像のきれいさは、ぴかイチだよね。

M:ということで、3位まで短いコメントをいたしました。

  今年は、もっと沢山、いい映画があるといいよね。

G:ほんとに、そうだね。

  令和2年、どんな映画が、僕たちを楽しませてくれるのかなあ。

  期待しよう。

M:今年もよろしく。



  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント