未来のミライ

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

  細田守監督の最新作だね。

M:うん、期待してた。宮崎監督の引退宣言があって、次世代のアニメーターに

  日本のアニメのその後を託されたんだよね。細田守監督とか新海誠監督とか

  米田監督とか次世代の監督が出てきたよね。

G:そうそう、彼らは、やっぱり夏休み公開のアニメをつくらにゃいかんと

  使命感があるかもしれないな。というか、我々も、夏休みは、なんか新作アニメを

  みたいなあという気持ちになるよね。

M:そうそう。ジブリが築いてきた道だもんね。

  アニメは、今では、年間、いっぱい作られているけど、

  鳴物入りのアニメというと、やっぱり夏公開のものだよね。

G:そうだね。それに、これは、ずいぶん前から、宣伝もしてたしね。

  期待しちゃうよね。で、どうだった?

M:うーん、普通?というか、いまいちだった。

  期待はずれだった。あー、残念!

G:なんか、くんちゃんの妹の未来ちゃんが、なぜか高校生になっていて、

  まだ小さなくんちゃんにであるという予告だったので、そういう二人の

  世界の話なのかな?って思いこんできたんだけど、全然違ったね。

M:そう、私も、妹の未来ちゃんが不思議世界では、おねえさんになって、

  小さいアニキを導いてあげるのかなあって思ったんだけど、

  違った。いろんな人がいっぱいでてきた。

G:そうそう、これは、想定外だったなあ。いや、出てきてもいいよ。

  でも、割合の問題でさ、妹の未来ちゃんとの設定が、

  物語の7割くらい占めるんじゃないかなあと思っていた

  けど、あれ?一割くらいでしたかね。

M:そうねえ、あんまり出番がなかった感じがした。

G:だから、なんか本筋がずれちゃったかなって感じがした。

  だって、タイトルが未来のミライなんだから、未来ちゃん中心

  だろうよって思っちゃうよな。

M;うん、結局、わからんちん くんちゃんが、夢幻の世界に

  なんの不思議か、まよいこんじゃって、そこに、犬の化身の

  ゆっこのおじさんと、みらいちゃんと、おとうさんの若い時とか

  ひいじいさんの若い時とか、おかあさんの若い時とか、

  ご家族全員、若いときが出てきちゃってさ。未来のミライじゃ

  なくなっちゃったなあって、思った。

G:なんかさー、不思議の世界に早変わりするきっかけが

  ないよね。なんか、唐突に、別の世界になっちゃったろ。

  えーって感じよ。なっ、なんで?って感じ。

  自分の家でだぞー。なんか古井戸に落ち込んじゃったとか

  その前からそびえている古い大木のうろにはいったら、

  そんな世界に行っちゃったとかだったらわかるけどさ。

  なんかさー唐突に、異次元に行っちゃったよね。

M:まあ、いいところをあげるとしたら、未来の東京駅のシーンかな

  あの吹き抜けで見渡せる空間というのは、未来感があったなあ。

  ずらーっとならぶ、改札機とか、エスカレーターとかね。

  今ってさ、もう、技術とかも出尽くしちゃって、未来の都市にいるみたい

  じゃない。それを、この先、どんなふうに変わるかなんて、あまり

  想像できない。まあ、背中に羽根つけて、個人が飛べるように

  なったらいいなあとかは思うけどね。

  だから、あの駅の未来図は、面白かった。

G:俺、途中で眠くなってきちゃったからなあ。あの無人駅の待合室で出会ったのは

  誰なんだよ。あれは、くんちゃん自身?それとも、お父さんの若い時?

  あーそれと、ゆっこという犬は、雌なんだよなあ。だけど、最初の変身のとき、

  男になってたけど、あれでいいんかい?

M:そうねえ、ゆっこがもらわれてくるとき、お母さん犬の隣には、女の子がいた

  わねえ。

G:そういう、どこかちぐはぐなところが、わかりにくいっていうか、

  じれったいのは、あんなわがままなガキは、もっと叱ってやれよって

  俺なんかは思うね。そういう過去の人とか、未来ちゃんとか登場させるよりも、

  自覚するんじゃないかな。

M:絵はねえ、かわいいし、いい感じなんだけどね。

  お話が、いまいちだったわねえ。だから、きれいな絵なんだけど、

  いまいち、感動しない。そんな感じでした。

  まあ、毎年のように、創る作品、創る作品、ヒットとばせないわよねえ。

  でも、つじつまは、合わせてほしいなあと思います。

  なぜ、あの庭には、不思議なことが起こることになるのか。その由来とか

  装置の設定が必要だったように思うわね。

  『千と千尋ーー』も、不思議世界に迷い混む時に、どっか不思議な入口が

  あったと思ったけど、そういう装置がないと、観客は、えっなんで?と思っちゃうわよね。

G:そうだなあ。俺は、話を広げすぎっておもった。妹のみらいちゃんとの

  エピソードで、話をもってってほしかったなあ。

  それと、あの家、建築家さんが作ったというけど、階段ばかりで、

  疲れそうな家だなあ。子供は大丈夫か?落ちたりしない?と

  心配になっちゃったなあ。ということで、おしまい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック