ピース ニッポン

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも、ジョージです。

  こんなドキュメンタリー的なものも映画になるんだね。

M:うん、びっくりした。NHKスペシャルとか特番みたいな感じよね。

  でも、きれいな映像と音楽が延々と流れるのもいいかもと思って

  見たいと思ったの。

G:構成は、三部構成で、1、日本の成り立ち 2、日本の四季 3、一期一会の景色

  だね。

M:そうね。日本の風景だから、どれも、どこかで見たような景色ばかりなのね。特に

  目新しいことはなかった。テレビの世界遺産とか、美の巨人とか、旅番組とか

  写真集とかで、目にしている景色ばかりよね。

G:そうだったね。でも、動画だろ。しかも、最高にいいタイミングのときに、しかも

  プロが撮影しているわけだから、半端なく美しいよね。

M:そうそう。弘前の桜も、姫路城も、鳥取砂丘だって、旅行して、目にはしているけど

  あんなにきれいに写真に撮れないし、絶好のタイミングの時に旅していない

  というのもあるわね。

G:俺はさ、小笠原の星空を見に行きたいと思ったね。あれは、天然のプラネタリウムだよな。

  だって、北海道の星空よりも、星が多かったぞ。もう、隙間がないくらいの星の数だった。

  小笠原って本当に、あんなに見えるのかなあ。あの景色は、見たいなあ。

M:私はね、青森かなあ、蔦沼の紅葉の景色。あの池に映える紅葉、びっくり。

  あんなにきれいな池の景色は、見たことがないわ。あの景色は見たいわね。

G:あと、天空の城だよな。雲海に浮かぶ城。兵庫の竹田城か、岡山だっけ

  備中松山城。どちらも行ったことあるんだよ。だけど、その頃は、天空の城なんて

  キャッチフレーズは、なかった。だから、人なんて、ほとんどいなくて、

  竹田城は、黒沢明監督の『影武者』だったかなあ。ラストシーンに使われたって

  ことで、あの石垣を見に行ったけど、あまり人はいなかったなあ。

  備中松山城は、急な坂を上って、ぜいぜい息切らしながら登った覚えがあるけど、

  雲海のことなんて、なにも説明がなかた気がするなあ。だから、是非、雨上がりの

  翌日に行きたい。

M:四国の大洲の肱川おろしも見てみたいわね。あれは川霧らしいのだけど、

  雲の川って感じで、神秘的。

G:とにかく、日本って、絶景の景色がいっぱいだね。これだけ、まとめて

  見せてくれると、おおー!って思うよね。

M:ほんと。最後に出てた、福島の花見山だっけ?人間の手でつくられた花見の山。

  あれもすごいわね。あそこも、是非、訪ねてみたい。

G:このDVD出たら、ほしいな。旅の目的地を探すのにいいかもしれない。

M:なんかとってもいやされました。流れるBGMも良かったし。

  とっても良かったです。時々、こういう映画も見たいわね。

  こんどは、世界遺産シリーズで、構成してほしいかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック