プラハのモーツァルト

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。ご無沙汰ですね。

M:今日の映画は、『プラハのモーツァルト』です。

   やっぱり、こういうコスチュームものは見たくなりますね。

   だって、ゴージャスでしょう。ロマンチックでしょう。

G:ミッシェルの趣味は、わかってるからさ。あー見たいんだろうなあと

  わかるよね。

M:ありがとう、わかってくれて。

  さて、モーツァルトものというと、『アマデウス』ですよね。

  あれは、天才だけど、下品でどうしようもないモーツァルト像だったけれど、

  こちらは、洗練されてましたね。

  それに、人助けもしちゃうのだから、すごいぞ。モーツァルト、見直した!

  って感じです。

G:僕は、音楽、とくにクラッシックについては、まったくわからないんだけど。

  君は?

M:私だって、わかりません。でも、流れてくる曲は、あれ?どっかで聴いたこと

  あるわってものが多いわよね。この中の『ドン・ジョバンニ』とか『フィガロの結婚』も

  オペラを見たことがないけど、あれ?聴いたことあるって曲だったものね。

G:オペラって、実際見ると、長いし、言葉わからないし、面白いんだろうか?

M:私、一度だけ、『ファウスト』のオペラを見たことがあるけど、

  眠ってしまった。睡魔に襲われて大変だった。

  言葉がわからないから、なんとなく、ストーリーは、ファウストだから

  わかっているつもりなんだけど、やっぱり眠気に襲われて

  勝てませんでした。それ以来、オペラを見たいなあとは思わないけど。

  それに、お高いし。手が出ないわね。

G:確かに!映画で、ちょびちょびっと見るくらいでいいかと思う。

M:これは、結局、『ドン・ジョバンニ』の生まれるまでを描いたことに

  なるのかしら。やっぱり、モデルになる事件はあったってことかしら。

G:そういう感じだね。でも、いつの時代もいやーな奴はいるんだなあ。

  人間って、進歩しないんだな。

M:嫌な奴は、いつもいるのね。最近、セレブな人のセクハラが訴えられるケースが

  浮上しているでしょ。パワハラも含んでいる感じの。

  この映画の男爵が使用人や劇場スタッフにすることは、

  パワハラ、セクハラだもんね。しかも、結婚相手にまで、ひどいことを。

  最低な男よね。でも、こういう奴って、今の時代もいるしね。

G:そうだなあ。昔だからってことじゃないね。金持ちで、地位もある人は、

  傲慢になりがちだよね。

M:モーツァルトは、博愛主義者というか、好きになったら、奥さん以外でも

  付き合っちゃうみたいな。昔の宮廷は、恋愛が仕事みたいなものだから

  仕方ないか。

  事件とオペラがうまく融合されていて、良かったです。

  面白かった。

G:そうだね。『アマデウス』ほどの衝撃度は、ないけれども、

  こういうこともあったのかとモーツァルトの人物像を知るには、

  いい映画だったのではないかな。



モーツァルトのオペラ全集 【メンブラン10CDセット】
Membran
モーツァルト

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーツァルトのオペラ全集 【メンブラン10CDセット】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック