メアリと魔女の花

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

  夏休みに入ったから、子供向けのアニメがどんどん公開されているね。

M:そうね。ポケモンとかカーズとかミニオンズとかですかね。その中の
  
  ひとつ 『メアリと魔女の花』を見てきました。

G:ジブリを卒業したスタッフが結集して作られた作品とか

  けっこう宣伝は、前からされていて、期待度が上がっていたよね。

M:そうね、コマーシャルとかにも使われていたみたいだったし、そりや、テンション

  あがるし、私なんかも、うーん、チラシを見た感じでは、あの眉毛が赤くて

  あんまりあのキャラかわいくないなあと思っていて、どうなんだろと思っていました。

G:まあ、見て見なくちゃ、わからないからね。

M:そうそう、それで、見てみました。ちょっと、期待外れかな。

  大人が見るには、ちょっと子供すぎるというか。

G:これって、原作があるんだよね。

M:そうみたいね。

   だから、ストーリー自体は、どうのこうの言えないと思うのよね。

G:アニメ自体は、きれいで、とてもよくできていたと思うよ。

  カラフルな色使いで、背景とか、細部までちゃんと描けているのは、

  さすが、ジブリ仕込みだよなあと思った。

M:そうそう、アニメ自体はね、きれいだった。

  でも、お話が、何かメッセージ性があるのかなあとおもったけど、

  それほどでもなく、まあ、元気いっぱい少女の冒険譚という感じでしたね。

G:あの博士が、難しい言葉をひねくりまわしていたけど、それと、

  大いなる底に流れるテーマとはちょっと違うからね。

M:あの変身させる魔法というのが、ちょっと違和感があるのよね。

  普通の動物を、別のバケモノに変えてしまう。あれって、ちょっとねえ。

  なんか孤島で研究している博士が遺伝子組み換えだかで、変な生物を

  こしらえる映画って、むかーしあったでしょ。あれを思い出しちゃって。

  なんか気持ち悪い。

G:もともとお化けというか妖怪として存在しているのではないものが

  なんかおぞましいって感じなんだろ。

M:そうそう。

   あの魔法学校と、メアリの大叔母様の関係もちょいとよくわからなかったし、

   大叔母様は、もともと魔女だったの?あの逃げ出した魔女だったわけ?

   そのつながりがいまひとつよく描かれていなかったから、よくわからなかった。

G:あの魔法学校は、天空にあるわけ?メアリの家は、地上にあるんだよね。

  ちょっと関係がよくわからんかった。ピーターの家族関係ももう少し
 
  丁寧に描いてほしかった気もする。

M:そうすると長くなっちゃうもんね。なんかバタバタやってる女の子って

  感じしか受けなかったかも。

  クライマックスで、ピーターを助けだすところは、迫力満点で、感動しました。

  グッズコーナーで売ってた、キーホルダーについてるメアリのフィギュアは

  とってもかわいかったです。買いたかったけど、1380円だったので、

  あきらめました。




メアリと魔女の花 新訳/メアリー・スチュアート/越前敏弥/中田有紀【1000円以上送料無料】
オンライン書店 BOOKFAN
著者メアリー・スチュアート(著) 越前敏弥(訳) 中田有紀(訳)出版社KADOKAWA発行年月201

楽天市場 by メアリと魔女の花 新訳/メアリー・スチュアート/越前敏弥/中田有紀【1000円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック