PARKS

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

  この映画は、吉祥寺が好きな僕らは、やっぱり見ておかなくては!

  という気にさせたね。

M:そうね。吉祥寺が、舞台だとね。又吉氏の『火花』じゃないけど、

  吉祥寺が舞台だと、どこがどう映っているんだろうとちょっと興味がある。

  なので、21時25分上映にもかかわらず、見に行ってしまいました。

G:内容は、ちょっとよくわからんかった。

  幻想と現実が入り混じって、一体なんなんだ!というのがあったね。

M:うーん、井の頭公園を自転車であんなにすっ飛ばしていたら

  危ないんじゃないかなあ。あんなにすっ飛ばしてるの

  あまり見たことないなあ。混んでるときしか行ってないからかも

  しれないけど。

G:キチフェスって、あるんだ。知らなかったなあ。

M:バンドやってる、若い人じゃないとわからないわよ。

  SNSでの投稿も、あのノリには、おばさん、ついていけないもの。

G:見も知らずの人と、あんなにすぐ意気投合できるかなあ。

  ハルちゃんと純ちゃんは、まったく知らない人だろ。

  それから、おばあちゃんの孫というトキオも

  まったく知らなかった人だろ。あんなに

  仲良くなれるものだろうか。ちょっと違和感あり。

M:50年前のアパートの住人を、覚えているのも、住所知ってるのも、

  ちょっと奇跡に近い気がする。

  築50年以上のアパートって、そうとうですよ。メンテが良かったのか

  普通の小洒落たアパートでした。

  留年通知受けた人が、教授に談判しに行って、

  それが覆るのかなあ。まあ、結果は出てないけど。

  なんか違和感感じるなあ。都合がよすぎるという感じで。

G:ハルとお父さんの関係も、いまひとつわからないし、

  お父さんの昔の彼女を見つけて、どうするんだみたいな。

  ハルが書いていた小説の内容が、幻想として、昔の

  お父さんとか彼女とかバンド仲間が出てくるのか、

  なんか現実のとのつながりがよくわからない。

M:純と理沙の関係も、仲がいいのか悪いのか、その距離感が

  よくわからない。純が、バンドやっていたのか、個人でギター
  
   引く練習していたのか、そこんところもよくわからなかった。

G:なんか 井の頭公園の雰囲気をフワーッと伝えているのは、わかるけど、

  うーむ、どうなんでしょう。よくわからない映画だったな。

M:まあ、吉祥寺のあそこが写ってたとか、あの路地は、あすこから

  とったのかとか、そんなことはよくわかったけど。

  何が言いたいのか、なんかよくわからないで、ラストの

  パークミュージックが出来上がって、おしまいになって

  しまいました。

G:今はなくなったけど、バウスシアターは、1984年から2014年5月まで

  30年もやってたんだね。吉祥寺には、今二つしかないから、

  映画館、ほしいところ。吉祥寺に映画館が少ないのは、ちょっと問題だろ。

  バウスシアターの跡地は、何になるのだろうか。

M:バウスシアターは、ミニシアター系の映画もかかって、よく行きましたね。

  なくなって、残念ですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック