銀河鉄道の夜

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

M:今日のは、ちょっとイレギュラーです。

  というのも、プラネタリウム用の作品だからです。

G:僕も、異例だと思うなあ。

M:でも、是非、のせておきたいかなと思って。

  10年前の作品なんですって。

G:映画館と違って、プラネタリウムって、そうしょっちゅう行くところじゃ

  ないからね。どんな作品が上映?されているかなんて知らないよ。普通。

M:最近、プラネタリウムって、あちこちにあるじゃない。

G:えーっ、そんなに、あちこちにあるか?

M:東京で言えば、池袋サンシャインとか?行ったことないけど。

  スカイツリーとか?他は―、あまり思いつかないなあ。

G:プラネタリウムと言えば、昔は、渋谷の五島プラネタリウムだったけどね。

  今は、無くなっちゃったでしょ。ヒカリエになっちゃったから。

M:でね、最近のプラネタリウムは、その五島プラネタリウムで上映していた

  ような、今月の星座という科学番組調のものじゃなくて、

  エンターテインメント的な作品が多いらしいのよね。

  私も、スカイツリーができたときに、見たのは、

  ちょうど、日本の天文学者の映画が上映されたときだったから

G:あの、渋川春海だっけ?

M:そうかな?だから、そういう日本から見える宇宙みたいな

  作品だったんじゃないかなあ。もう、あまり覚えていないけど。

G:ふーん、そうなんだ。

M:そういうエンタメ作品が、今時のプラネタリウムでは、上映されている

  わけなのよ。

G:なるほど。

M:で、銀河鉄道の夜 が上映されるって、チラシで知って、

  見たいなあということになったのよ。

G:で、ぶっとんだな。すごい。

M:でしょう。びっくりしたでしょう。行って良かったでしょう。

G:良かった。大迫力だな。全天周の画面っていうのは、

  ふつうの映画館とは、全く違う迫力。3Dよりも、迫力。

M:ちょっと、気持ち悪くなっちゃうくらいよね。

G:そうだね。画面に酔っちゃうというか。

M:これは、KAGAYA スタジオとうところが作ったそうなの。

  きれいよねえ。びっくりした。

G:最近話題の『君の名は。』は、自然描写がきれいだって評判だろ。

  空とか雲とか、街とか。

  確かにきれいだったよな。

M:こちらも、きれいよねえ。天の川の景色だから、キラッキラッしてなきゃいけない

  けど、本当に、キラッキラッしてた。あの星の描写は、半端なくきれいよねえ。

G:全天周画面だから、自分がその中に入っちゃった感じな。

  キラキラが本当に迫ってくる。

M:それに、あの曲。たまらなくせつないメロディーが銀河鉄道の夜のイメージに

  ピッタリよね。私、「ONE NIGHIT」の曲のシーンには、泣けてきたし。

G:この作品って、プラネタリウム用だから、銀河鉄道の夜の 話を忠実に

   全部描いているわけじゃなくて、時々、解説になるんだよね。

  だから、星空が苦手な人にとっても、すっと入ってくるというか

  星空の勉強にもなるっていうかね。

  僕には、ためになったなあ。

M:普段、それほど、星空に興味ないしね。東京じゃ、それほど

  星が見えないし。

  私も、銀河鉄道の距離が理解できた。北の十字架(白鳥)から

  南の十字架(サザンクロス)までの汽車の旅だったのね。

  やっと理解できた。

G:宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』って、かなり理解するのが難しいじゃない。

  でも、この作品を見ると、賢治ワールドがヴィジュアルとして理解できるから

  いいよね。賢治は、こんな美しい世界を想像していたのかとかね。

M:天気輪という言葉も 本ではわからなかったものが、映像になると

  理解できたりするし、石炭袋って何?って思うけど、ブラックホールだとか

  サソリ座がなぜに赤いのかというのも、この作品で

  納得できちゃったし、すごいね。

  子供の頃、このお話の中の子供の名前が、ジョバンニとカンパネルラで、

  変な名前なので、それだけで、拒否反応だったのね。実は。

G:へえ、そうなの?まあ、外人の名前だったとしても、覚えにくいよな。

  ジャックとかベンとか聞きなれた名前じゃないからね。

M:でしょう。でも、大人になって、こういうのを見ると、聞きなれてきたってことも

  あるけれど、銀河鉄道の夜には、こういう名前がいいんだって

  だんだんわかってきた。だって、銀河を旅するんだもの、ジャックとか

  ベンじゃ変よね。宇宙的じゃないし。

G:そうだな。今にして思えば、星空に似合いそうな名前だな。

M:ということで、とにかく、美しい映像でした。それに、美しい曲でした。

  大満足な作品でした。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック