インデペンデンス デイ

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。いやー楽しみにしてたんだ。

  20年ぶりだって?そんなに経つかなあ。

M:1996年だって。私もびっくり。前の『インデペンデンス デイ』って、
  
   インパクトあって、すごく良かったのよ。宇宙ものって、ドンパチやって
 
   すぐ忘れちゃうけど、あの『スター・ウオーズ』でさえ、第4作くらいまでは

   覚えていても、その後の作品は、忘れてしまっている。

   でも、この作品は、忘れていないから、かなりよくできたものなのね。

G:宇宙人vs全地球人というのがいいんだな。もう、地球上で、チマチマと

  争いごとなんてやってる場合じゃないんだぞっていうメッセージがいいね。

  でも、20年経って、ちっともかわってないけどね。

M:むしろ、悪化しているかも。だって、ISとかが出てきて、

   むやみに人を殺しているでしょ。

   同じ地球に住んでいるんだから、そんな殺し合いなんてやめようよ。

   って、思うけど。

   もっと宇宙的な視野に立たないとね。いけない。

G:今回、もっと全地球的になっているかな。

   出演者が、白人、黒人はもちろん、中国人も出てきて、

   おまけに、シャルロット・ゲンズブールだぜ。

   うおー、全地球的!

M:日本人は、いなかったのは、残念だわ。

  でも、最後 SONY のロゴが出てきたから、

  日本も絡んでるかしら。

  そうそう、シャルロット・ゲンズブールといえば、ずいぶん大人というか

  おばさまになってしまったわね。私は、『なまいきシャルロット』の印象しか

  ないから、ずーっとかわいらしい少女のイメージなのよ。

  だけれども、こんなに成長してしまった。20年の歳月、恐るべし。

G:破壊のシーンはすさまじいね。

  引力で引きあげて、落とすなんて、なんということをする!

  宇宙人め。

  でもさ、20年前、宇宙人を確保してたんだな。それで、その技術を

  いただいて、地球も進歩した。防衛力を高めたんだね。

M:そう、びっくり。20年の間のストーリーがちゃんとあった。

  わたしたちは、その間、何してきたんだろうと思っちゃったわ。

  なんか、何もせずに、年だけとったみたいな感じになっちゃった。

  あの頃、元大統領役のビル・プルマン好きだったなあ。

  でも、今回、ひげもじゃのおじいちゃんになってて、驚いた。

   あのかっこいいビル・プルマンも年取っちゃったなあと

  しみじみ見てしまいました。

G:それに比べると、ジェフ・ゴールドブラムは、あんまりかわらないなあ。

  あの顔立ちの濃さは相変わらずだしね。

  安心した。

M:すごい破壊シーンがある割には、あまり人が死ぬシーンがないのがいい。

  あんな津波が来たら死んじゃうでしょう。という場面でも、ジェフ・ゴールドブラム

  のお父さん役のおじいちゃんは、生きていたし。

  女王の罠にはまって、敵の母船の中に侵入したジェイクらご一行様も

  生きていたし、塩原での女王とスクールバスとのバトルでも

  危機一髪助かっているし、こういうところ、ハラハラドキドキで

  危機一髪助かると、ホーッてなって嬉しい。

   すごい残酷なんだけど、そうでしょ。ロンドンとか壊滅状態だし、

  でも、リアルに死人は出さないところがいい。

G:そうだな。安心して、宇宙戦争を楽しめるというか

   こんな宇宙戦争だったら、人間の死体が累々でとても見てられないけど

   そういうところは大胆にカットして、主人公らも、あまり死なせないで

   危機一髪で助ける、または、助かるというのがいいね。

M:私、『進撃の巨人』いやだったもん。気持ち悪くて。

  ああいうのやだなあ。リアル過ぎてもね、引いちゃう。

G:そうだな。映画って、楽しむものだから、見に来て

  気持ち悪くなるようだったら、うーん、お金出してまで

  見たくないなあ。

M:私も。でも、人の好みは、いろいろだから、いろんな映画が

  あってもいいのかな。

G:まあ、表現の自由だからね。

  とにかく、20年ぶりに続編が見られたのは、よかった。

  しかも、ええーって感じじゃなくて、これも面白かったという

  いい仕上がりの映画だったから。俺は、満足したよ。

M:夏休みに見るのにちょうどいい映画ね。

G:そうだね。なんか夏休みにみたい王道の映画って感じかな。

  なんか昔は、夏休みと年始年末は、気合の入った映画が

  けっこうあっただろ。最近は、本数は多いけど、小粒になって

  しまって、物足りない感じがしてるけど。この映画なんかは

  いいなじゃないかなあ。

M:うん、面白かった。そうだ。この映画、字幕は、戸田奈津子さんでした。

  うわー戸田さんの字幕、久しぶりで嬉しかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック