海よりもまだ深く

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーもジョージです。今日の映画は、是枝監督作品。

  『海よりもまだ深く』だね。

M:是枝監督って、今、旬な映画監督さんだよね。

  去年は、『海街Diary』でしょ。

  それに、どの作品もヒットする。

G:数少ない、監督名でお客さんを呼べる監督だね。

M:宮崎駿監督みたいですねえ。

G:そうだね。でも、自分で脚本も書いてしまうのは、

  なかなかできないよね。それも、高い質を維持した脚本ね。

M:そうよね。是枝監督作品は、くすっと笑わせるところもあるし、

  見た後は、なんか問題点を提起しているところがあって、

  深いわよね。あなたたちは、どうかんがえましたかあって。

G:そうだなあ。深いねえ。

  それに、庶民派だよね。

  あるあるが多い。

  この映画でも、団地あるある けっこうあっただろ。

M:そうそう。団地族の分譲へのあこがれとか。

  団地は狭いから、冷蔵庫の扉を開けるとき、ダイニングテーブルに

  座っている人は、頭を前にしないとぶつかるとか。

G:そうそう。カルピス凍らせておくとか、

  ずいぶん前に冷凍したカレーをあっためなおすとか。

  まあ、これは、団地あるあるじゃないなあ。

  庶民あるあるかな。

M:希林さんがいいよねえ。とっても。亡くなったお父さんには、

  ずいぶん苦労したみたいだけど、亡くなったあとは、

  愚痴らないしね。亡くなってせいせいしたとかそういうことは

  ないし。

G:普通の夫婦だったのかな。夫婦ともに、苦難を戦ってきたって感じかな。

  今は、やっと落ち着いた生活をして、納得して生活して、

  クラッシック音楽鑑賞というささやかな趣味ももっていて。

  問題は、長男だなあ。でも、できない子供ほど

  かわいいっていうからなあ。

M:母親って男の子って、すごーくかわいいと思うらしいわよ。

  だから、ダメな子でも、肩もっちゃうのよね。

  別れたのに、よりをもどしてほしいと願う親心か、

  同じ部屋に布団敷いてあげたりしてね。

  阿部さんがまた、いい味だしてるわよねえ。

  うまい!

  だメンズをうまく演じている。

G:姉役の小林聡美さんもいい味だしてる。

  この映画って、作品もいいけど、演じてる役者さんが

  みんな達者だからすべて、相乗効果でよくなっているよ。

M:ほんとそうそう。

  あの子供も、最初、ぼやんとしていてなんだかなあと

  思ったけど、けっこういい子よね。父親思いの。

  あんな感じがふつうかもしれないわね。

  へんに小生意気な子より全然いい。

G:俺、台風のさなか、あのたこ滑り台の下で過ごしてみたいなあ。

  きっと面白いだろうなあ。

M:そうねえ、そんなこと是枝監督はしたのかしら?

  思いもよらないことね。

  あの探偵の部下も良かったなあ。

  いい味だしてた。

G:あの子の両親も離婚してたんだな。

  明るくしてるようでも、誰でもが、脛に傷をもつって感じ?

  どこか引け目を感じるようなことのひとつやふたつ抱えて

  生きてるってことかなあ。

  とにかく、笑って、泣いて、考えた映画だったなあ。

M:そうそう。やっぱり、ハズレない是枝映画でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック