バケモノの子

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

  今日は、俺は、腹がたってるんだ。

M:まあね、気持ちはわかる。

G:うるせーガキとマナー知らずのババアが、ガサガサ、パタパタ、しゃべる、しゃべる。

  おめーら、うるせえんだよ!出てけ!って、叫びそうになっちまった。

M:夏休みだし、アニメだし、しょうがないかもね。

  私たちは、見ないけど、アンパンマンとかドラエモンとかだと

  もっとうるさいんじゃないの?

G:あー腹が立つ。明るくなった時、顔見たら、やっぱりふてぶてしそうな顔してた。

  ガキどもも、まったくかわいげなかったね。なるほどねーと思ったよ。

  人相には、日頃の態度っていうのが出るもんだからなあ。

M:さてと、いいかしら?この辺で、怒りは収まった?

G:ああ、いい映画だったから、よけいに腹がたっちまった。

   細田アニメって、『時をかける少女』 『サマー・ウオーズ』

   『おおかみこどもの雨と雪』3本とも見てるね。

   俺は、特に『サマー・ウォーズ』が好きだった。

   あの上田の田舎の感じが好きだったなあ。

M:私は、『おおかみこどもの雨と雪』かな。

  この人のって、孤独感が漂う主人公でしょ。

  ひとりでも、力強く生きていくみたいなところが良かった。

  奥さん一人で、田舎に引き込んで、畑仕事を覚えながら、

  自給自足で子供たちを育てていくところが良かったわ。

  最初、変なタイトルって思ったけど、映画を見たら

  あーなるほどねと思った。今回も

  タイトルが変だなと思った。『バケモノの子』ってどういう意味?

  って、ピンとこなかった。でも、映画みたら、うーむ納得という感じ。

G:このアニメについては、なんの予備知識なかった。

  あのポスターの絵だけ。熊徹と九太が並んでたっているところ。

  どういう内容か全く知らなかった。

  でもさ、最初から、ぐわーっしっと引きずりこまれたね。

  うまいねえ。バケモノ界と人間界があるっていうのは、

  なんとなく、ハリー・ポッターの導入部を思い出したね。

  ハリー・ポッターは、駅が魔法の国への入口だったろ。

  こちらは、渋谷の路地裏だ。

  熊徹と九太のかけあいも実に面白いし、成長段階も

  丁寧だね。強さを求めて、放浪の旅に出るエピソードもいいね。

  旅は、人間を成長させるんだね。

  それと、うさぎの宗師と、孫悟空じゃないけど、熊徹についている

  猿の多々良や豚の百秋坊など脇を固めるキャラがとてもいいんだ。

  
M:私もそう思った。猿と豚のキャラとセリフ、なにより、リリー・フランキーさんと

  大泉洋さんの言い方が実にうまかった。なんかすごく良かった。

  一郎彦が、小さい頃はとても優等生なのに、成長すると悪の化身に

  なってしまうのが、あれ?と思ったけど、あとからそーゆーわけなんだという

  のがあって、なるほどねと納得させられた。

  宮崎駿監督のアニメは、哲学的すぎるところがあって、ちょっと難解な部分が

  あるんだけど、こちらのアニメは、そういう部分もあるけど、

  理解できるという感じ。

G:クライマックスのところで、『白鯨』と一郎彦がクジラに姿を変えて

  大暴れするところは、どういうつながりがあるのか、ちょっと訳が

  わからなくなったけど、あのクジラのキラキラシーンは、圧巻だね。

M:本当に。超見せ場ね。映画館にいながら、打ち上げ花火を見ていた

  ような気分になった。ブルーの光のかけらがはじけ飛んで

  すっごくきれいだった。

G:ここに出てくるシーンって、どれもどこかで見たような景色だろ。

  渋谷の街とか、中華街とかコロッセオとかいろんな風景がみごとに

  ミックスされててきれいだった。

  オチのつけ方もさ、熊徹が猪王山に勝って宗師になっても

  どうもふさわしくないだろ。でも、宗師の願いをかなえることなら

  できるみたいな感じで、ちょっとわけがわからないところは

  あったけど、でも、うまく帳尻を合わせたのは、

  すごいやね。

  熊徹が九太の心の中の剣になるっていうのも、

  初めのほうに伏線はってあったしね。

  うまいねえ。

M:最初のほうで、九太の影が、亡霊のほうに残るシーンがあって、

  あれは、いったい何かしらと思っていたら、あれは、人間の心の闇を

  表していたのね。それが、クライマックスになって、いきてくる。

  ああ、あの胸の黒い穴、ブラックホールのような穴は、

  人間の心の闇なんだと。それが、大きくなりすぎると

  どんな凶悪なことをやりだすかわからないといった感じね。

  ああいうのもうまいなあと思ったわ。

  これって、アニメだけど、すごくためになるアニメね。

  大人向けという感じ。

  一回だけじゃ、ちょっと理解ができない。何回か見るともっと

  わかることも出てくるかもね。

G:そうだね。DVDが出たら買おうかな。

  とにかく、面白かった。今まで、夏になると、ジブリ作品を待ち望んでいたけど、

  これからは、細田作品を待ち望むようになるかもしれない。





バケモノの子×OUTDOOR?PRODUCTS?ミニボストン?刀柄
エーシージー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バケモノの子×OUTDOOR?PRODUCTS?ミニボストン?刀柄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】ばけもの町のヒトビト (2)【単品】くまのとおる・双葉社・月刊アクション (バケモノマチノヒトビト)【定番C】【男性もの】【07/22ADD】
コミ直(コミック卸直販)
2巻・単品です。『カバー上の値札等のシールは除去済みです!』ばけもの町のヒトビト。漫画喫茶商品。防犯

楽天市場 by 【中古】ばけもの町のヒトビト (2)【単品】くまのとおる・双葉社・月刊アクション (バケモノマチノヒトビト)【定番C】【男性もの】【07/22ADD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック