百日紅

M: こんにちは。ミッシェルです。

G:どーもジョージだよ。

  梅雨に入ったねえ。江戸時代も梅雨ってあったんだろうねえ。

M:自然は、同じだものねえ。

  でも、不思議よねえ。自然は同じことを何年も何年も黙々と繰り返すでしょう。

  その下で生きている人間は、時代を経るごとに 違ってくるでしょう。

G:うーん、そうだなあ。便利さとか、流行とか今とは、まったく違うよなあ。

M:でしょう。だから、時々思う。あの時代の人たちは、こういう時、どうやりすごしていたん

  だろうなあって。

G:梅雨時とか?衣替えをしたとか?

M:うん、それはしたでしょうけどね。冬とかね、今よりすごーく寒かったわけじゃ

  ない?今なら、いい下着があって、ボディーヒーターとかね。

  でも、昔は、どうやって寒さをしのいでいたのかしらって。

  足袋だって、お金持ちじゃないとはけないとかさ。

G:まあ、暖房器具も、火鉢だけだろうよ。うわあ、寒いよなあ。

  囲炉裏といってもなあ。家全体をあっためるわけじゃないからなあ。

  布団だって、せんべい布団だったりさ。

M:ねっ そうでしょ。気になるでしょ。

  で、どうやってしのいでたのか、知りたくなるわけよ。

  でも、小難しい本なんか読みたくないわけ。

  すると、こういう映画とかがいいのよねえ。

G:江戸時代のアニメって、初めてのような気がするけどなあ。

  どうだったっけ?思い当たるアニメってあったかなあ。

  俺は、北斎の娘に興味があったから、この映画見たいと思ったけどね。

  ミッシェルは、江戸時代の風俗が知りたかったわけだな。

M:まあね、テレビドラマの『仁』って面白かったじゃない。

  でも、ああいうの見ても、冬はどうしてたのかなあっていうのが

  わからないわねえ。きっと、我慢我慢だったのかな。

  ひたすら、我慢するか、走り回ったりして、動くとか。

  この映画だって、あの北斎がアトリエとして使っている長屋だって

  寒いでしょう。扉は、障子戸だもん。隙間風だってあったろうし。

  北斎もお栄さんも、そんなことなにも言わないで、涼しい顔して

  過ごしていたけど、きっと寒いわよ。私が、あの時代の冬に

  タイムスリップしたら、凍え死んじゃうかもしれないわね。

G:映画作る時、あんまり、寒いとか暑いとかあまり意識しないんじゃない。

  ところで、北斎には、奥さんとお栄さんのほかに、女の子がいたんだね。

  おどろいた。イメージとしては、偏屈じじいが一人で生きてたっていう

  イメージだけど、家族がいたなんてなあ。

M:でも、そうとう偏屈じゃない?奥さんのところへは、あまり帰らないみたい

  だし。娘が父親のサポートしてるなんてね。

G:あれは、長屋だけど、今でいうアトリエだね。お栄さんは、弟子だから

  仕方ないよ。なんでも、サポートしたんだよ。でも、実にさばさばした

  親子関係だね。

M:お栄さんも、今でいう不思議ちゃんでしょう。絵にしか興味ないって感じの。

  おんならしさとか、アーめんどくさいというタイプ。

G:でも、初五郎さんには、恋心があったみたいで。

M:照れちゃって、素直になれないから、わざとつれない感じでね。

  で、初五郎さんが別の女の人と歩いているのを見ると

  あーもういいやってあきらめも早い。

G:なんかさー、この映画、2時間くらいはあるんだけど、ストーリーらしいものは

  あんまりないよね。あれー、もう終わるんだって感じ。

  盛り上がりがあまりなく、北斎とお栄の日常を淡々と描いています。

  という感じ。北斎らしいエピソードは、いろいろ入れてるけど

  北斎自身も内面とかそういうのはあまりなくて、淡々と生活している

  のを切り取っているという感じで。だから、江戸時代の普通の人々の生活を

  垣間見られるという点ではいいけど、なんだか、もうちょっと物足りなさも

  あったかも。

M:この映画って、杉浦日向子さんの漫画が原作でしょう。私は読んでないので

  なんともいえないけど、杉浦さんの漫画が淡々としたものなのでは

  ないのかしら?

G:そうかあ、漫画を読めばいいのかー。でも、たぶん読まないなあ。

  でもさ、お栄さんがああいう感じの人だってわかっただけでも

  俺は満足さ。

  彼女ってさ、もし、江戸時代に生まれてなきゃ、けっこう

  女流画家で名をあげていたと思うよ。当時は、女ってだけで

  認められないという感じだもんな。もう少し遅く、明治も後半になる頃に

  生まれていれば、上村松園さんとかと肩を並べられたかも。

  惜しいよなあ。

  だって、彼女の描く女性は、きれいだよ。

M:ちょっと早く生まれちゃったわねえ。残念!

G:江戸時代を描くアニメ、いいかもなあ。俺は、一度でいいから

  ああいう長屋を歩いてみたいよ。タイムスリップしてみたいなあ。

M:私も、リアル江戸時代を、一度見たみたい。

  きっときれいな風景もあるけど、匂いがすると思うのよ。

  きれいな風景みたいなあ。亀戸梅屋敷とか吉原の風景とか。



  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック