イントゥー・ザ・ウッズ

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーもジョージです。

M:あーあ、期待してたんだけどなあ。おとぎ話の主役が総出演だから

  さぞ面白いんだろうなあと思った。

G:ディズニーだからね。

M:そうでしょ。「マレフィセント」も「アナ雪」も面白かったし。

  どうしたって期待が高まるでしょ。

  なのになのに、あれ?なんじゃこりゃって感じだったんですけど。

G:途中からなんか変になってきたよね。

M:いろんなお話をどうミックスするのかな?と思っていたんですけど

  めでたし、めでたしでは終わらなかったのよね。

  期待して、期待はずれだと どっと疲れる。

G:お客さんもけっこういたよね。春休みだしね。

  みんな楽しめたのかな?

M:みんな あれ?って思ったんじゃない?

  ジョニー・ディップもメリル・ストリープも出てるから

  期待しちゃうわよねえ。

  うーこれは、いったいどういう映画だったのかしら?

   ご教訓映画?大人のためのおとぎ話?

G:あのさ、パン屋の奥さんと ジャックの母親はなくなっちゃったの?

M:そうみたい。

G:で、王子いや王様が シンデレラと結ばれた王子だけど

  パン屋の奥さんと不倫するのはどういう意味があったんだ?

  あのあたり なんだかわけがわからなくなったよなあ。

  だって、パン屋のだんなと奥さんは、森に入って

  もう一度ラブラブをとりもどしたんじゃなかったっけ?

M:よくわからない。なんであんなふうになるのか?

  大人のための残酷なおとぎ話を取り入れてるのかしら?

  シンデレラのおねえさん方、靴を履くとき、足を切られたり

  削られたりしてるものねえ。

G:どういう物語にしたかったのかよくわからないよなあ。

  ミュージカルで、赤ずきんとジャックの歌がキンキンしてて

  うるさいし。

M:赤ずきんはデブくて、くいしんぼだし、シンデレラはいまいち

  かわいくないし、なんか不思議な感じはしたけれど。

  結局、ラプンツエルは王子と幸せになれるんだっけ?

  最後のオチがねえ、よくわからない。

  パン屋のだんなとシンデレラと赤ずきんとジャックと赤ちゃんが

  暮らしていくことになるらしいんだけど、シンデレラは

  王様と結局別れたのね。なんだかなあって感じだし。

G:ちょっと 何を伝えたかったのか 意味不明な映画だったね。

M:まったくその通り。次の実写版『シンデレラ』に期待するわ。

  おとぎ話は、子供のころのイメージのまま、王道のストーリーでお願いします。

  私は、それを見て ああステキねえ、やっぱり王子様とお姫様はステキって

  感じで見たいんですから。実写版『美女と野獣』はけっこうよかったけれどねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック