日本の悲劇

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーもジョージです。

  この映画は、予告編からもう見たかった。ええどうなるんだと気になってしかたなかった。

M:他人事とは思えないわよね。

  親が年を取るということは・・・

  仕事がないということは・・・

  殺伐とした世の中ということは・・・

  はあーと溜息ついちゃうわ。

G:モノクロとカラーとめりはりがついてるだろ

  それも 不幸と幸福の対比でよくわかったし。

  家の中だけで ずーっと撮ってるというのもすごい。

  ああーこれでも2時間の映画になっちゃうんだと。

M:見終わっても意味わからなかったのよ。

  なんでお父さんの遺影のような写真がテーブルの上にあって

  ふすまごしに 息子が「行ってくるよ」と声をかけてでていくのか。

  これって、ある事件をもとにしてたのね。

  白骨化した遺体があって、年金を受け取ってたっていう事件。

  ああ・・・あれか と思っちゃった。

  他人事じゃないわね。今は。

  うつ病になったり、リストラされたり、両親が介護状態になったりしたら

  一気に幸福から地獄へ落ちてしまうのよね。

  私たち子どもの頃は、この平凡だけどそこそこ幸福な生活が

  ずーっと続くものだと思っているじゃない?

  でも、それって、親とかの努力があってこそ成り立っていたのだなと

  わかるわよね。

  油断してると すぐに崩壊しちゃう。

G:うちも、父は10年くらい病院で入退院繰り返して、最後の2年半はずっと
  入院したまんまで亡くなったけど。これもつらい。

  看病してた母親も力尽きで、腰痛くしてやはりほぼ2年間
  
  寝たきりだったしなあ。けっこうつらいよ。

  老々介護って、3ヶ月が限度なんだよね。

  で、息子が一人いたとしても、お金がなきゃ入院させられないから

  自分で介護だろ、そうすると会社どころじゃなくなってくるんだよなあ。

  この映画は、リストラされたみたいだけど、

  介護退職って多いだろ最近。介護退職した人の家庭って

  多かれすぐなかれ この映画の感じが漂うよなあ。

  家族誰もが元気で、孫が生まれて、孫も小さいうちが花だねえ。

  このころが一番人生で幸せを感じる時かもしれないなあ。

  そのあとは、病気とか定年とか介護とか子供が働かないとか

  いやーなことがだんだん進行してくると

  パンっとはじけちゃう、幸福の風船がね。

  
M:この家族って、どこにでもあるような家族でしょ。

  お母さんが生きてる時は、お父さんも幸せそうだったし、

  飲みすぎをお母さんにいなされるところも 幸せの一場面のよね。

  でも、お母さんがスーパーで倒れてそのまんま逝っちゃって

  お父さん、肺がんで、年金暮らしだから、それほど

  お金もなかったかもしれない。

  お墓も買わず、そのまま。葬式もしなかったのかも

  しれないなあ。火葬だけ済ませて終わらせたかもしれない。

  葬式もお金かかるしねえ。

  本当に他人事じゃない。いつ何がきっかけで転落するかわからない。

  はあー。

G:3・11の被害にもお嫁さんは遭遇したようだから

  本当に悲劇だよなあ。なんといっていいか言葉にならない。

  ところで、大学卒業して就職して親元離れて

  結婚、子供ができる 仕事に忙しい なんてことで

  20年とか30年とか過ぎるだろ。もう、親とはそれほど

  かかわることもないやって思うだろ。

  でも、やってくるんだよね。親が倒れたり、死んだりすると

  再び親子で向き合わなきゃいけないときが。

  人によって違うかもしれないけど、それって

  結構つらいことだよ。

  それは ずーっと昔のことを思いださせるんだよね。
  
  子供のころ嫌な思い出があったりするとね。

  忘れていたのに なんで思い出さなきゃいけないんだとか。

  いくつになっても 子供は子供だから 大人になっているのに

  子供しちゃうんだよね。

  とにかく、この映画見て いろいろ考えちゃった。

M:なんか ぐーすかいびきかいて 寝てる人もいたけど

  ああいう人のうちって、まだ 平和なんだろうなとか

  思っちゃうわ。

G:動きが少ないからね。外暑いから、ちょうどいい涼しさで

  寝るのはわかるけど、

  いびきは勘弁してほしいよなあ。

  2人くらいいたよなあ。

M:ほーんといたいた。寝てる。邪魔よ!って言いたかった。

  悲劇してるのに、グオー ガー スー グオー ガー スー だし。

  まったくうって感じだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック