ペンギン夫婦の作りかた

M:こんにちは。ミッシェルです。
G:どーもジョージだよー。

M:ほらほら 見てよかったでしょ。
  明日で公開終わっちゃうから、あわてて見てよかったわよ。

  うーん、動物的カンかな?
  なんとなくこの映画 いい感じがするってね。

G:あたったね。珍しく。

M:あら失礼しちゃう。けっこう私のカンって当たるのよ。

  1時間半くらいで 時間は短いけど、よかった。

G:つい先日、沖縄の久米島行ってきたからなあ。それもあるよなあ。
  あー沖縄いいねえ。沖縄タイムを楽しみたいよ!

M:ねえねえ 私たちも沖縄に移住しちゃおうか。

G:いやそれはなんとも。沖縄行ったって仕事どうするんだよ。
  仕事なくちゃ 住んでいられないぞ。

M:そうね、それがいつもネックね。

  この夫婦は、思い切って移住しちゃったら なんとか道が
  ひらけたみたいね。奥さんが前向きでガッツがあったからね。

  私は、彼女みたいにガッツないかも。

  その奥さん、歩美さんを 小池栄子さんが演じているんだけど
  いい味だしてるよねえ。あの食べっぷりいいね。とてもおいしそう。

  私、ほら 食が細いほうじゃない。それに、辛いものだめだし
  そばだめだし、コーヒーだめだし。ちょっとああいう豪快に
  食べられないわ。だから、ああいう感じに食べてくれると
  うらやましい!

G:夫婦二人でよく食べてたなあ。最初の郷土料理屋で
  テーブルいっぱいに注文して、どうするんだろう?って思ったけど
  食べきったもんな。すごいよ。

  あれ、普通 4人前か5人前だよなあ。

M:そうそう、あんなにガッツリ食べてお腹大丈夫だったかしら?

  料理のシーンがやたら多くておいしそうだった。

G:自分たちでラー油つくるだろ。あんなにかけて辛くないのかな?
  辛さは映画じゃ伝わってこないからな。どんだけの辛さかしりたいね。

  そうだ。この間さ、久米島行ったときに、お土産屋に
  やたらラー油とかいろんな味の塩とか売ってたなあ。
  味噌も、瓶詰のりもいろんなのがあった。

M:沖縄のコーレーグースだっけ?そんなのが流行ったのが
  いつだっけ?3,4年前?それからブレイクしたのかな?

  韓ドラが流行って 韓国もキムチを筆頭に辛い食文化じゃない

  すると どどーっと日本の食卓にも辛いものが入ってきたわよね。
  
  スナック菓子もそうだし、ラーメンもそうだし、やたら辛いものが
  出てきて、私なんかえーっ日本人ってこんなに辛いものが
  好きだったの?ってびっくりしたもの。

  いくら辛いものが流行っても、私は食べないですけどね。
  胃が痛くなっちゃうので。

  だから、そういう辛いものにもめげない胃腸を持っている人が
  うらやましい。

G:まあ、体質だからね、こればっかりは。体が受け付けなくちゃ
  どうしようもないなあ。俺は、下戸だからわかるなあ。
  お酒だったらいくらでも飲めるってやつがうらやましい。

  とにかく 楽しい夫婦だよね。食べることでは気があってるね。

M:あの家もいいじゃない。目の前すぐビーチ。籐のベンチおいて
  夕食とかたまには外で食べたりね。

  帰化申請から始まって、その質問に答えながら
  二人の生活がわかってくるのも面白い。

  夏なのにペンギンのビデオだし。

  いいなあ、好きなものが特定されていてね。

  ぺんぎんさんか。面白いね。

G:沖縄を舞台にした映画って、だいたいいいよね。
  俺の知る限り『涙そうそう』も兄妹がよかったし
  古くは『メインテーマ』も 万座ビーチホテルがかっこよかったし

  鈴木京香さんの『真昼の月』もよかったなあ。

  あっと『カフーをまちながら』っていうのもあったっけ。

M:『めがね』も沖縄じゃなかったっけ?

  またひとつ沖縄の名作ができましたね。

  沖縄の食が好きな方は是非見るといいですよね。

  こういう夫婦だったらいいなあって思うよね。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック