しあわせのパン

M:こんにちは。ミッシェルです。
G:どーもジョージです。
M:なんかほっこりした気分になりたくて選んだ映画です。
  かもめ食堂とかめがねとかああいう脱力系というかいやし系の映画ですね。

G:でもメルヘンだよなあ。実際 ああいうパンカフェで生活できるのかなあ。
  どうしても 現実を考えちゃうよなあ。脱サラして、ある程度資金はあったと
  しても、北海道の土地買って、あれだけの家をたてて
  パンカフェの店内のインテリア決めて どんだけかかるんだよ
  お金がさ。ローン組んで始めたら、あのくらいの来店客だったら
  採算とれないだろ。給食用にパンをおさめても何ぼ?って感じだよなあ。

  道楽でやるならいいかもしれないけど、子供生まれて進学させてとなると
  かなり大変だよな。

M:なんかさ、そういう現実問題出さないでくれる?ほっこりしたいのよ。あったかーい気分に
  浸りたいのよ。ここのところすごく寒いからさ。ココアでも飲んで
  クッキーでもつまんで暖炉の前で のんびり読書するような気分に
  浸りたいのよね。

  そりゃ、都会で働いて働いて行き詰まって、運よく水縞くんという波長の合う人と
  めぐり合って、北海道に移住できるなんて幸運をつかんだりえさんは
  強運の持ち主だと思うよ。でも、無理だって思って飛び込まなかったら
  人生は変わっていかないのよ。

G:なーんか登場人物みんないい人でさ。ありえないっていうんだよ。
  北海道舞台のドラマでは、なんと言っても倉本氏の作品が思い浮かぶけど
  あちらは、北海道の美しい景色も出てくるけど、現実も描いているから
  なるほどなあと思うけど、きれいな景色といい人たちと今風の小洒落たカフェ
  で終始してしまうとなんだかなあと思うんだよ。

M:でも、母に去られて打ちひしがれてる女の子とか、彼氏に振られた女の子とか
  病と津波で落ち込んでいる夫婦とか出てくるじゃないですか。

G:うーんでも、メルヘンの域を出ないよなあ。なんか、甘いって感じかなあ。
  りえさんが好きな童話の 月とマー二 はいいけどさ。
  なんだかなあって感じだ。なんか物足りない。

M:まあ、女の子が好きそうな要素だけを集めましたっていう感じは
  しますけどね。でも、いいじゃないですか。私 好きだもん。
  きれいな景色、儲け度外視したような店、素敵なインテリアのカフェ、
  有機野菜だけを使っているおいしそうなほっこり料理、
  家庭菜園、きれいな奥さん、やさしい旦那さま、子供好きな夫婦、
  きれいな都会からのおねえさん、お決まりのようなイケメン兄さんとの
  フォーリン・ラブ、かわいい少女、ずっと手を取り合ってきた老夫婦、
  かまどで焼いたアツアツのパン、かわいい子ヤギ。

  こういう憧れというか 夢の生活をせめて映画の中だけでも
  実現してくれたらうれしいな。

  まあね、ジョージの言うとおり、実際できますか?っていったら
  厳しいでしょうね。私たちが仮に一大決心して北海道に
  移住しましたと言っても、うーんあんな風にいつも穏やかな顔して
  暮らせないと思う。寒いの苦手だし、マキ割りできないし。

  スーパーまでどのくらいあるのかなあ。日用品まで自給自足できないもんね。
  買い出しもたいへんそうだし。

G:悪いなあ、夢を壊してさ。俺は、なんとなく苦手、こーゆー映画。
  こーゆーふうに生活できたらいいけど、なんか嘘くさい。
  もの足りない。へなへなってなっちゃう。

M:『かもめ食堂』のときは、なんか新しいなあと思った。
  でも、これよりはもう少し、現実帯びてたような気がする。

  食欲なさそうなおばあさんが、パンをあんなむしゃむしゃ食べないでしょう。
  魔法のようなパンなのかもしれないけど。なんか違うって感じもしたし。

  こういう映画好きなんですけどね。

G:拝金主義とか成果主義とか弱肉強食とかそういう社会だから
  本当に幸せな生活とはなんぞや?って問われているだろ。最近。
  幸せ指数っていうのも 話題になっているし、日本よりも貧しいブータンでは、
  ほとんどの人が幸せって思っているそうだし。
  モノじゃない、お金じゃない そんなものから解き放たれた生活を
  したいと思い始めてる。そういう流れにのった作品なんだと思うよ。

  自分らしい生活をしたい あくせくしないでストレスを感じないで
  シンプルにナチュラルに生きたいみたいなね。

M:アーミッシュみたいな生活なのかな?

G:いやいや、まったくの原始的な生活はいやだろ。つまり、電気無し、自動車なしの
  生活はいやだろ。

M:まあね。

G:だから、欲張りなんだよ。便利な生活はそのままに、ストレスは感じずに
  生きたいんだから。そんな生活ができたらいいよなあ。

  日本で生きる以上、税金と介護保険、健康保険、年金を最低払っていかなきゃ
  ならないから、これだけを払っていくだけでも、せっせと働かなきゃいけないから
  かなり厳しいなあ。

M:あーあジョージとは話してられない。もっとメルヘン感じてよ。

  ところで、あのクグロフっていうパン 食べてみたい!マリー・アントワネットが
  好きだったんでしょ。どんな味なのかしら?

  しかし、パン作れる人とかケーキ焼ける人とかお料理上手な人とか
  うらやましい。そういうのがパパっとできちゃうだけで 
  幸福度指数がピーンと跳ね上がりそうな気がする。

G:夫婦仲がいいっていうのも幸福度指数が跳ね上がるね。
  あの夫婦みたに穏やかに暮らしたいねえ。
  そういう人にめぐり合うのも 幸福へつながる道だね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック