アリス イン ワンダーランド

M:こんにちは。ミッシェルです。
G:どーも ジョージです。
M:今日は、楽しみにしていた アリス です。
G:テレビでも沢山取り上げられていたよね。
M:ジョニー・ディップ のマッド・ハッターが話題だし。

G:で、感想は?
M:うーん、寝ちゃった!やっぱり、ファンタジーものって
  だめかもしれない。もう、子供の心がないからかしら。
  ついていけないというか、面白くない。

  これって、キャラクターデザインやCGや美術の勝利なのよね。
  3D映像ってところもポイント高い。
  
  だから、沢山のキャラクターが登場するけど
  それぞれの出来栄えはもう素晴らしい!ですよ。
  時計ウサギの毛並みとか、マッド・ハッターの造形とか
  赤の女王のキャラクターデザインにしても
  アリスの衣装にしても、素晴らしいですよ。

  だから、キャラクターグッズとか欲しいって思うもの。
  これって、ディズニーでしょ。ディズニーランドに
  このアトラクションができたら、絶対行きたいと思うもの。
  自分自身が、アリスみたいにこのアンダーランドに
  迷いこみたいと思うもの。

  でもね、映画で見てるとつまらない。なんでかしら?

  人間の気持ちがよくわからないからかなあ。

G:結局、多彩な登場人物は出てくるんだけど
  アリスに深く関わるものではないだろ。
  大親友になるとか恋人になるとか。
  冒険の相棒という感じだけで。

  だから感動ってことにはならないんだな。
  視覚が楽しければいいみたいな。

M:まあ、現実の世界にもどったら、アリスは
  貿易に関わりたいという希望をもつにいたったから
  アンダーランドでの冒険を通して成長はしたけれど。

  『アバター』も3Dで視覚で楽しめたけど
  登場人物同士の確執とか愛情とか芽生えたから
  『アリス』よりは、面白かったけど。

  惜しいなあ。もうちょっとね、マッド・ハッターと
  アリスにもうひとつなにかあれば
  楽しかったかもしれない。
  アンダーランドに後ろ髪ひかれつつも、
  現実の世界に戻らねばならぬみたいな。

  なんか、あっさり現実の世界に戻ったような
  気がしたけど。

G:デザインはすごいよね。本当に最高レベルだよね。
  洗練されてるし、美しいし、見事な不思議の国を
  構築していました。お見事!!

本日のセリフ  運命は私が開くわ

          自分の人生は自分が決めるわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック