アマルフィ 女神の報酬

M:こんにちは。ミッシェルです。
G:どーもジョージです。
M:今日の映画は、フジテレビで大々的に宣伝していたので
  ついつい見てしまう映画ですね。
G:そうそう踊る大捜査線シリーズも見ちゃったしね。
  でもさ、面白いから見ちゃうよね。つまらなかったら
  見ないし。
M:今回も面白そうだったから、見ちゃった。全編オールイタリア
  ロケっていうところも、女子としては、憧れちゃうところあるし。

  結果は、面白かった。アマルフィって地名だったのね。
  なんかステキな響きよね。初めて知ったわ。

G:ローマから200キロっていうと東京から静岡の先、浜松の手前って
  いう距離だね。
M:じゃあ、それほど遠くないところね。

  邦画でイタリアロケというと『冷静と情熱のあいだ』だっけ?
  竹之内豊とケリー・チャンできれいな映画だったと思うけど。
  2001年だって、そんな昔になっちゃうのかしら。
  あの時の音楽ってENYAで、すごくきれいな音楽だなあって
  すぐENYAのCDを買った覚えがあるわ。

  今回も音楽がすごくきれい。サラ・ブライトマンだから
  まさに女神の声ともいうべき美しい歌声で
  ゴージャスなイタリアの宮殿が舞台で
  もうピッタリで良かった。サラ・ブライトマン自らが
  出演とは思わなかったけど。びっくりした。

G:この間見た『天使と悪魔』もイタリア、ローマとバチカンが舞台で
  このところローマ舞台が多いね。

M:サンタンジェロ城も出るしね。あれ、またサンタンジェロ城?って思ったわ。
  またまたイタリア行きたくなってきた。今度行こうよ。行こうよ。

G:うーん、休みが取れたらね。考えるよ。でも、行きたいところが
  沢山あって困るね。ボーナスもかなり減らされてるから
  あまりレジャーにはつぎ込めないなあ。

M:でも、行きたい!行こう、行こう!

G:実際、ミッシェルとイタリアなんか行ったらうるさくてしょうがないだろうな。
  あそこも行こう、ここも行こうってね。すごく振り回されそうな気がする。
  考えとくよ。

M:でもさ、本物だとゴージャスさというか重厚さが全然違うものね。
  ヨーロッパの町並みとかも、ヴィーナス・フォートとかで再現
  されてるじゃない、張りぼてで。ゼーンゼン違うもの。
  本当のヨーロッパの町並みを歩いてみたいのよね。

  俳優さんいいなあ、お仕事でヨーロッパ行けて。

G:だから、観光で行ってるわけじゃないから、それほど
  見られないかもよ。お気楽にはね。

M:まあ、そうでしょうけど。

  さてと、全編美しかったんですけど、ちょっと違和感があったのは
  大使館の職員ですけど、安達香苗のイタリア語できない大使館の職員って
  どういうこと?だし、伊藤敦史とか大塚寧々とか、ちょっと
  安達香苗はああいうタイプは見ていてイライラするし
  『電車男』とか『HERO』とか思い出しちゃってね。
  あれ?ちょっと違うかなと。だってキャラがそのまんまだったから。

  外交官役の黒田は、『踊る大捜査線』のイメージを払拭して
  いたから 良かったけど。

  天海祐希の矢上さんも美しすぎて、えっこの人看護士さん
  だったの?って言う感じで違和感。なんかお金持ちの奥様と
  言ったほうがいいかなって感じ。看護士をしている庶民風には
  見えなかったわ。子供さんはごくごく普通でしたけど。

G:誘拐事件が、政府の政策が絡んでいたとか
  そういうのが面白かったね。ふーん、俺たちが知らないところで
  もみ消されていたり、良かれと思ってしていた経済援助が
  思わぬ敵に流れていたりってことはあるんだろうね。

  フィクションだとしても、現実にはもっと違うなにか
  黒いことが潜んでいるかもしれないしね。

  よくそういうことを着想できるなあと感心しちゃうよね。

  だいたいビデオを編集できるとは思わなかった。
  ローソクの火が揺らめいたので あっ人が消されているって
  よくわかったよね。どうやって差し替えるんだろうって
  俺は興味が湧いたね。簡単に差し替えられるのかなあ。

M:そうそう、そんな簡単に録画したものをさしかえられるのかしら。
  凡人にはわからないけど。セキュリティ専門に仕事やってる人
  はわかるんでしょうね。こいう差し替えって、よく犯人を
  惑わすために使われるでしょ。かつて『スピード』でも
  やってたものね。

G:だから、やろうと思えば、簡単なんだよ。
  でもさ、誘拐事件を装って、警備会社が怪しいと
  謎解きをさせなければ、うまくアマルフィまで連れ出さなければ
  この計画は成立しなかったんだから、そうとう
  綱渡りだよね。

M:まあ、こんなうまくはいかないと思うけど、
  映画ですから。うまくいっちゃうんですね。
  でも、面白いかも。動機がね、重いものだから
  いろいろ考えさせられちゃうな。

  世の中から紛争とか戦争とか国家間の対立とかが
  なくならない限り、無理かも。

G:黒田役の織田裕二は、今回かなりイメージチェンジを
  図っていたけど、まだなんか童顔的な感じがするよね。
  佐藤浩市のほうが、貫禄十分という感じで。
  体格の差もそう思わせるのかな。
  天海祐希が大きいからちょっと小さく見えるのか。
  
M:うん、ところどころ違和感はあるものの、まあ、面白かったし
  選曲がよかったわねえ。そしてイタリアロケ。
  曲、イタリア、ストーリー展開はもうばっちりね。
  すごく良かった。

  そうねえ、★4個半ってところで。★★★★★。

G:サラ・ブライトマンのステージがゴージャスなところ
  良かったね。★は4つ。★★★★。


本日のセリフ  無駄使いは外交官の特権です。

          今死ぬべきじゃない。



美しい光沢仕上げのイタリア製家具【イタリア/サルタレッリ社製】アマルフィ・センターテーブル・ホワイト
ヴァレグランデ
■サイズ(cm) W115×D60×H45 ■送料区分 宅急便 ■生産国 イタリア製 ■備考 ・材質

楽天市場 by ウェブリブログ

キネマ旬報 2009年 7/15号 [雑誌]
キネマ旬報社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック