ミッシェルとジョージのおしゃべりシネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

<<   作成日時 : 2017/08/13 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

M:夏休み映画らしい映画ですね。

G:そうだなあ。インディ・ジョーンズシリーズとかを思いださせる。

M:まさか、トム・クルーズが、考古学アドベンチャーをやるなんて思ってもみなかった。

G:ハリソン・フォードとかマイケル・ダグラスとか中年おじさん俳優で、

 アクションバリバリこなせる俳優さんというと、なかなかいないんじゃないかな。

M:この映画の中の、飛行機が墜落していくシーンは、本当に、飛行機の中に

  そういうセットを作って、無重力空間を再現して撮ったらしいわよ。

  だから、大迫力!

G:へえー、それ聞いただけでも、恐ろしいなあ。すげえな。やっぱり大スターさんは。

M:トム・クルーズが、プレミアム試写会というのも始めたそうなのよ。

  レッドカーッペットとか引いて、大大的に映画をPRするイベントね。

G:へえーそうなんだ。大スターには、営業のセンスも必要ってことかな。

M:さて、映画だけど、エジプトの王女が覇権争いで、ミイラとして閉じ込められたと

  いうのは、当然フィクションよね。

G:そうだろうなあ。なにせ、5千年も前のことじゃ、何があってもおかしくないだろうよ。

M:あのプリンセスの女優さん、きれいな人ねえ。カッコよかった。

  現代のイギリスの博物館とか、十字軍時代の墓とかが出てきて、

  いいわよねえ。歴史的陰謀が絡むと、面白い。

G:俺も、秘宝とか遺物とか遺跡とか好きだなあ。なんでだろうな。

M:昔って、なにか目に見えないものに支配されているイメージが

  あるじゃない。そういうちょっとファンタジーめいたことって

  現代には、ないから、郷愁をさそうのかもしれないわね。

G:日本でも、今じゃ、絶滅しているだろうけど、妖怪伝説とか

  神話の世界って、どことなーくノスタルジーを感じさせてくれるよな。

  無機質なからっからな現代は、ちょっとつまらない。

  じめっと情緒的なものに、人間は、いやされるんだろうなあ。

M:終わり方が、中途半端だったから、このシリーズ、続編が

  あるのかもしれないわね。楽しみ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 ミッシェルとジョージのおしゃべりシネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる