ミッシェルとジョージのおしゃべりシネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS パッセンジャー

<<   作成日時 : 2017/03/29 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも、ジョージです。

  この映画は、面白かったね!良かった!

M:うん、面白かった。

G:宇宙ものも、新しい段階に入った感じだね。

M:というのは?

G:去年、『オデユッセイ』あっただろ。あれって、火星に置き去りにされて、

  一人ぼっちで生き抜く物語だったじゃないか。

M:そうね。面白かった。あんな、宇宙で、あるもので、工夫して

  サバイバルするっていうのが、すごいなあと思った。

G:これも、宇宙で、なんとかサバイバルするっていう物語だろ。

  しかも、普通の人間が宇宙に行くという。もう現実化している世界を

  描いている。

M:そうね。近未来にありそうよね。宇宙旅行って、もう搭乗者とか募っている

  んでしょ。何千万だかかかるっていうことだけど。

G:もうそこまでの宇宙旅行、きっとあんなんだろうと思わせるだろ。

  現実化しそうな宇宙の姿だよね。

  スター・ウオーズは、宇宙戦争だろ。宇宙人と地球人との戦いが

  SFものだったけどね。新たな段階、つまり、普通の人間が

  宇宙に行くと仮定したらという物語になってきている。

M:そうね。宇宙に行くとしたら、すごーく年月がかかるでしょう。

  100年単位なのね。とすると、冬眠が必要ね。

G:そこんところは、『2001年宇宙tの旅』とあんまり変わってないね。

  途中で、事故って、目覚めた人の運命はいかに?

  面白いところを取り上げたよね。

M:あの宇宙船の中って、高級ホテルの中みたいよね。

  ゴテゴテしていなけど、なんかとてもスタイリッシュでリッチな

  感じがするものね。

G:宇宙が見える大きな窓もいいしね。大きなスクリーンもいいし、

M:あのダンスゲームとかも、今のバーチャルを取り入れて、あるかもねと

  思わせるし。宇宙遊泳もいいじゃないですか。

  ああーこんな宇宙旅行だったら行きたいなって思わせるし。

G:そうだね。あんな宇宙船だったらいいよね。

  今の豪華客船みたいな感じだよね。

M:宇宙船もいいけど、宇宙って怖いわね。あのプールのシーンね。

  重力ロスっていう現象が起きたら、大変ね。

  水がどこまでも自分を覆っちゃうんでしょ。怖いわ―。

  もがいても、もがいても、水面に出ないっていうのが怖いわ―。

G:宇宙に行くと、水も浮いちゃうんだな。びっくりだな。

  病気になっても、カプセルに入れれば、自動的に治療もしてくれ

  ちゃうなんて、いいなあ。

M:今は、無理でも、近未来ならありそうな感じよね。

  だから、ひきつけらるのかも。

  あの女の人、とってもきれいよね。

  初めて見る顔。

G:すっきりした顔だから、きっとこれから、売れてくるだろうね。

  期待の新人って感じだね。

  男のほうも、『ジュラシックワールド』に出てたんだった。

  こちらも、イケメンだからこれから売れてくるんじゃないか?

M:最近、ビッグスターさんがいないからね。ブラピとかトム・クルーズとか

  デュカプリオとかそういうようなビッグネームな俳優さんがいないから、

  この辺りで、ビッグな俳優さんが出てきてもいいんだけどね。

  女優さんもね。

G:とにかく、面白かった。でも、最後のオチというか、無機質な宇宙船の中が

  有機物の植物であふれているのが印象的だよね。『オデユッセイ』も

  そうだったからね。

M:そうね。宇宙、有機的なもの、人間は宇宙空間でどう生きるべきかがテーマの

  宇宙ものが流行りそうね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パッセンジャー ミッシェルとジョージのおしゃべりシネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる