ミッシェルとジョージのおしゃべりシネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS しゃぼん玉

<<   作成日時 : 2017/03/22 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

M:久しぶりの映画だね。今日は、『しゃぼん玉』
  見たかったんだよね。

G:そうだね。市原悦子さんが出ているからね。

  おばちゃん俳優さんで、この人が出たら見たいというのってあるだろ。

  間違いないね!というやつが。

M:うん、あるある。樹木希林さんとか。『マルサの女』のえーと、

G:宮本信子さん!

M:そうそう、宮本信子さん。とか。市原悦子さんとか。

  もう、その人たちが、出演していたら、絶対面白い、間違いないでしょ。

G:そうだね。見て良かったって必ず思うよね。

  安定感があるよね。

  この作品もそう。

M:予告編で見て、もう、決めた。見ようってね。

G:やっぱり、良かっただろ。でも、なんで、一番小さな会場でさ、

  一日 2回しか上映しないしさ。たぶん、来週には、打ち切られてしまう

  だろうね。

M:もったいない!もっと長く、上映するべきだよね。

G:そうだ、そうだ。それか、『あん』と二本立てで上映するとかね。

  絶対、お客さん来そうだよ。

M:さて、お話は、ひったくりをやって、生計を立てていた若者が、

  ついに、人をナイフで傷つけて、逃亡をはかる。

  行き着いた先は、宮崎の山奥の椎葉村というところ。

  バイクで、すっころんだおばあちゃんを助けたことで、

  その家にころがりこんで、いつの間にか、住みついちゃった

  ってわけ。

  ばっちゃんや、村のじっちゃんや、若い女の子など

  村の人々と触れ合う中で、自分の罪を認めて、

  自首するという、まあ、予定調和な終わり方だけど

  やっぱり、ジーンとくるよね。

G:来るね。きっとそうなるだろうなと思いながらも、

  やっぱり感動するよね。

M:人は、人に気にかけてもらえるだけで、こんなに変われるんだと

  いう感じだね。

  でも、一抹の不安は、本当の息子の方ね。

  奴は、ついには、変われない男なんじゃないかな。

G:実際は、本当の息子のパターンが多いと思うよ。

  改心なんかしない男のほうがね。

  親の金なんか、勝手に使って、ぼろきれのように捨てる

  やつなんか、ごまんといるはずだよ。

M:でも、改心したほうの男を描いたところに

  映画としては、救いがあるから、成立するよね。

  本当の息子のほうじゃ、映画にならない。

  ただのくず野郎だから。

  よくね、男をほれさせるなら、胃袋をつかめというじゃない。

  この映画は、ばあちゃんだけど、若者の胃袋を

  ちゃんとつかんだね。

G:あの郷土料理は、うまそうだ。

  いいなあ、毎日、あんなおいしそうな田舎料理出て、

  おにぎりだって、爆弾おにぎりって感じの大きさだし。

  一合分はありそうな大きさだよね。

M:若者が出会う女の子も、とびきりきれいというのが、

  またできすぎなんだけどね。あんなきれいな子が

  普通いないと思うけどね。群を抜いて、きれいでしょ。

  ありえないでしょ。そこそこきれいな子で良かったと思うけどな。

G:平家祭りの時、高台から、いずみと女の子が祭り行列を見下ろしてる

  シーンあっただろ。周りは、エキストラの人々だから、よけい、

  あの二人の俳優さんとしてのきれいさがきわだっちゃってね。

M:あの図は、ありえないなあと思っちゃいましたが、

  映画だから仕方ないね。

  いろいろできすぎなところはあるけれども、

  でも、やっぱり、最後は、ジンとさせてくれるから、

  素晴らしいね。

G:過疎地の高齢化の農村部って、ああいう感じなのかな。

  ばっちゃん、がんばっちゃってさ。一人で。

  なんだかそれもせつないなあと思う。

  あんな広い家で一人ねえ。せつないねえ。

M:主人公の林 遣都くんって、最近、あちこちに出てるよね。

  大人気だね。横向きの鼻筋のラインとかきれいで、

  萩尾望都先生の『ポーの一族』に出てくる少年の顔みたいな

  印象を受けるんですよね。きれいなお顔してますね。

G:三年で出所してきたということは、刺した人は、助かったのかな?

M:さあ、どうなんでしょう。

  そうそう、あの村の女の子も大阪で通り魔に合ったというのも

  なんか偶然でもできすぎという感じもするけど、

  彼の反省を促すには、そういう人もいないとだめかな。

G:とにかく、良かった。宮崎の椎葉村に行きたくなった。

  神話のふるさとだよね。あの辺は。朝の雲海を

  見てみたいものだ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しゃぼん玉 ミッシェルとジョージのおしゃべりシネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる