ミッシェルとジョージのおしゃべりシネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS ローグ ワン

<<   作成日時 : 2016/12/21 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

M:こんにちは。ミッシェルです。

G:どーも ジョージです。

  今日の映画は、待ってました!スター・ウォーズシリーズ、8作目だな。

  1977年、初めてスター・ウオーズが公開されてから、39年。

  その最初の映画のストーリーの直前を描いた作品ということだ。

M:もう8作目なのね。欠かさず見ているけど、やっぱり忘れちゃうわね。

  それに、時系列通りに、公開されないから、混乱しちゃうのね。

  ねえ、ねえ、スター・ウォーズが公開される毎に、その半年前くらいから

  時系列で、作品を公開してもいいんじゃない。二本立てとかで。

  二本立てで1000円。なんて、いいじゃない。

G:そうだよなあ。そんな企画あってもいいと思うよ。

  いくらBRとかDVDが発売されていたとしても、劇場で見たいよなあ。

  このためにお金出す人いると思うよ。俺たちは、確実に出すよ。

M:そうよ。こういう長編ものは、時々、復習しないとね。

  忘れちゃうもの。復習編として、リバイバル上映してほしいなあ。

  どうして、名画座的、上映方法がなくなっちゃったのかしら。

  残念!

G:そうなんだよ。俺、たぶん、DVD持ってると思うけど、

  もう押し入れの奥だよ。取り出すの面倒なんだよ。

  再上映の方がいいなあ。

M:要望は、その辺で。この作品は、わかりやすかった。

  前後関係が多少、忘れちゃったとしても、わかったから。

G:昔はさ、反乱軍、同盟軍の方が焦点あたってただろ。

  でもさ、最近は、悪の方に、注目が集まるよな。

   この作品でも、帝国軍のクレニックとかダース・ベイダーとかの

   ほうが、存在感あったし。反乱軍のモン・モスマよりね。

   基地の方も、帝国軍の方をすごーく細かく描いていただろ。

M:そうねえ。最近の傾向よね。映画の。正義とか、あまり

  受けないのかも。残酷なシーンとかダークサイドの映画とか

  けっこう増えてるもの。なんでしょうね。

G:世の中が、そう単純じゃなくなっているからだろうね。

  真面目にやったって、生活向上しないしね。

  格差も広がってきちゃったし、未来に夢はもてないし、

  閉塞感があるから、明るすぎる映画は、受けないんだろうね。

M:これも、主人公のジンは、自分の仕事を終えたら、

  この世から消えちゃったものね。使命の為に、命を落としちゃったし。

G:正義の人だからって、生き残らないんだね。

M:そうそう、はかなくもデス・スターによる破壊で

  死んでしまったわ。

G:でも、送信できたことで、レイア姫にデス・スターの設計図が

  渡ったんだな。ところで、レイア姫って、反乱軍、同盟軍の

  どの位置にいる人だっけ?

M:私に聞かれても。やっぱり、復習しなければ。

  一番最初の作品を見なくっちゃ。

G:でも、スター・ウォーズシリーズって、ほんとにすごいよ。

  最初は、こんなに物語が広がるってことは思ってなかったんじゃ

  ないかな。その後、ヒットしたから、どんどん話が広がってさ。

M:それが、みんなつじつまが合ってくるから、すごいわよ。

   知恵を絞りまくっているわよねえ。

   さすがとしかいいようがないわ。

G:最初の作品がすごいよね。だって、ダース・ベイダーのキャラ作りとか

  帝国軍の軍人の甲冑のデザインとか、いろいろなロボットとか

  最初のアイディアが、ずーっと今まで継続して、発展しているからね。

M:そうよね。今のほうが、CGで自由自在に突飛な世界を描ける

  でしょうけど、当時は、そうはいかないものね。すべて

  手作りだったでしょうね。

G:どうしても、作品内容より、そういうところに驚いてしまうよね。

  まあ、作品は、面白くできているから、あーだの、こーだの

  言えないなあ。でも、女子が主人公になるってところが

  いまどきだよね。昔は、ルークとかハン・ソロとか男性陣が

  主流だっただろ。それに見合う男優もいたしね。

  でも、女性の進出というか元気のいい女性のほうが、

  いまどきだもんな。キャシアンという男はいるけれども、

  ジン・アーソほど、華がないものな。

M:この39年の間に、女性はそうとう強くなったわよね。

  あの頃は、レイア姫が女性を象徴する存在で登場した

  けれども、今は、先頭にたって戦っちゃうんだから。

  この映画で、世相が読みとれるわね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローグ ワン ミッシェルとジョージのおしゃべりシネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる